さいたまいか

埼玉医科大学

私立大学 埼玉県

推薦入試対策レポート

2019年度

埼玉医科大保健医療学部理学療法学科

SM 先輩のレポート

入試形式

推薦入試で課されたこと

志望理由書

面接

基礎学力テスト

閉じる

面接とわたしの対策

面接形式

個人

面接官の人数

3人

質問 1

質問

最近気になる医療のニュースは?

解答

オプジーボ。ガン患者全てに使えるわけではないが、今後の治療法のひとつとして重要な役割になると思う。

質問 2

質問

大学では勉強と部活以外に何がしたいか。

解答

海外の医療を知りたい。日本よりもかなり先端をいくアメリカの医療を現地で感じて、自分の将来に役立てたい。

質問 3

質問

自分と違う考えの人がいたらどう接するか。

解答

一方的に否定する気持ちで話を聞くのではなく、広い考えを持って接する。

質問 4

質問

合格したら入学するまでに何をしたいか。

解答

色々な本を読んでみたい。今まで部活ばかりであまり本を読んだことがない。本を通して、自分とは違う考えがあることなどを学びたい。

「やっておいてよかった!!」対策

高校の先生にお願いして何度も面接練習をしていただく。

たくさんの面接練習をすること。自分のことをよく知る先生や、逆に全然知らない先生などさまざまな先生にお願いすると良い。で、緊張感を体験したり落ち着いて答えるというのが身につくので、本番で予想外の質問をされたときでも冷静に答えられるようになるから。

「やっておけばよかった・・・」と後悔したこと

予想できない質問を冷静に答える練習をしておくべきだった。

面接官は、自分の答えから発展させて質問をされたから。自分と考えの違う人と接する時には広い考えを持って相手を受け入れながら接すると答えたら、それは誰かに教わったのですか?と聞かれた。自分の場合は教わった訳ではなく、部活動を通して感じた、と答えた。

役に立った教材・サービス

先輩ダイレクト/先輩チューター

活用ポイント

自分の受験する分野の大学ならではの質問を知るために利用した。例えば、気になる医療ニュース、今後の医療現場についてや、どのような医療人になりたいか、自分が将来やる仕事の課題など、医療系の質問が何か聞かれている場合が多いことがわかった。

閉じる

小論文対策

解答時間

60 分

出題内容

日本語の文章を読み理由を61〜80字で解答。グラフを読み取り、グラフからわかること、理由を解答。英文を読み、下線部を説明。

解答内容

日本語の文章(入院している高齢者に対する生活の質について)を読み下線部の理由述べる問題を31〜40字、61〜80字で解答。漢字3問、四字熟語1問。グラフ(熱中症患者の年齢別救急搬送者数)を読み取り、グラフからわかること、とその理由をそれぞれ31〜40字で2問解答。英文(科学捜査)を読み、下線部の理由を11字〜20字、61〜80字で説明。

「やっておいてよかった!!」対策

文章を早く読み、要約する練習。学校の先生に添削していただく。

試験時間は60分と短いので、文章を早く読み理解する力、それを制限字数に従い要約する力がないと、最後まで解答しきれないという事態になってしまうから。何度も練習し、添削をしていただいたり自分で考えると、文章のまとめ方、言葉の使い方などがすらすら書けるようになる。

「やっておけばよかった・・・」と後悔したこと

語彙不足。

普段本を読まないせいか、元から持っている語彙がすごく少ないと感じた。文章を書く時に、自分の伝えたいことに一番適切な言葉を考えるのに苦労したから。日頃から本や新聞を読むなど、自分の持つ語彙を増やしていくことも大切だと思った。

役に立った教材・サービス

推薦・AO対策(WEB)

その他

上記のものが役に立った。

活用ポイント

自分の志望する分野で、どのような問題が出されている傾向があるのかを調べて参考にしていた。そこから、自分で資料を探して自分の志望する大学の出題傾向に合わせて練習していた。

閉じる

志望理由書

志望理由書のあらまし

志望理由は、大学病院群があり実習環境の充実、最新の医療を学生のうちから身近に感じることができること。教員が全員理学療法士の資格を持っていることから、より実践的な学びができること。教員と生徒の距離が近い。自分が将来進みたい分野が他大学よりも力を入れている。第一志望校で募集人数も少ないことから、合格する確立が一般入試よりも高い公募推薦で受験をした。

よりよい志望理由書を書くには!

何かに熱意を持って取り組むこと。真剣に向き合ってやったらからこそ得られるものがあると思います。

閉じる

他の先輩レポートはこちら

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ