大学入試センター試験の最新情報をお届け!

じょうさい

城西大学

私立大学 埼玉県/東京都

学部・学科

先輩の学問体験記

経済学部での学びを生かし、将来は公務員に!

経済学部 経済学科 3年 長瀬里彩さん

出身高校
群馬県立高崎北高校

部活や課外活動
高校時代はバレーボール部でアタッカーを任されていました。大会に向けて、チームメイトと一緒に自己の技術とチームの力を高めるために日々練習に励み、そのおかげで何事も投げ出さない精神力が身に付きました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
私が本格的に受験対策を始めたのは高校3年生の部活引退後でした。それまで部活一色だった時間が、いきなり勉強の時間に変わったので、最初はどのように時間を活用すればよいかわからずとまどいました。しかし、入試までの限られた時間を無駄にできないと思い、まずは1日にどの教科のどの範囲を勉強するのかを決めて、スケジュール管理を徹底しました。決めた範囲をやりきった後は達成感があり、毎日がんばっているうちに勉強の習慣がつきました。学校の自習室を利用することも集中の秘訣でした。同級生が勉強している姿を見て自分もがんばらなければと思えたからです。 城西大学はセンター試験利用入試で、科目は国語、英語、政治経済で受験しました。英語の勉強法は、高校で配られた単語帳を使い、単語力をつけてから実戦問題に取り組みました。単語力がないままに問題を解くと自信をなくしてしまうからです。国語の現代文は最初からセンター試験や私立大学の過去問など、いろいろなタイプの文章問題を解いて数をこなしました。政治経済は時事問題も出るので、毎日、新聞やニュース番組を見ていたことが役立ちました。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

経済学の視点から社会の問題を考える

私の学科ではこんな勉強をしています

私が所属する経済学科には、経済学の専門科目を履修するために、「アジア・国際経済コース」「企業・産業経済コース」「金融・証券経済コース」「地域・環境経済コース」の4つのコースが設けられています。1年次にはコース共通科目を履修し、2年次からコース別の科目を選択して学習します。卒業後の方向性を考えてコースを選ぶことにより、将来の職業に関連する専門知識を深めることができます。私は公務員をめざしているので「地域・環境経済コース」を選択し、地域経済における行政・社会活動のあり方や、地域住民の生活に深く関わる介護・医療・福祉の問題、また廃棄物処理やリサイクルなどの環境問題について学んでいます。
経済学科は4年間を通じてゼミがあり、1年次と2年次はそれぞれ自分の興味に応じてゼミを選択できます。3・4年次は同じゼミに所属し、2年間かけて専門性を磨きます。私は3年次に向けて、環境と経済を関連付けて考えるゼミを選びました。小学校の調べ学習からずっと環境問題は気になっていましたが、問題は増え続けているように思えるので、経済学の視点から問題解決の糸口を探ってみたいと考えています。

閉じる

未来へ向けて、選択肢が多いのも城西大学経済学部の魅力

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

大学進学のために将来のことを考えたとき、自分が育った町のよさにあらためて気づき、地元の今後に貢献できる公務員になりたいと思うようになりました。経済学部を選んだのは、地方公務員や国家公務員になるための勉強に適した講義やゼミがあり、単位修得と公務員試験に向けた学びが同時にできると考えたからです。在学中にさまざまな分野を学び、視野が広がって考え方が変わっても、経済学部なら将来の選択肢が広いと思い、これも選択の理由でした。
また、城西大学は、就職に役立つキャリア教育に力を入れていることや、グローバル時代に対応した語学教育が充実していて、多様な言語を学べることも大きな魅力でした。私は現在マレー語を履修しています。マレー語は日本人にとって覚えやすいと知り、マレーシアなら物価も安いので留学がしやすいと考えて選択しました。海外で異文化に触れる体験も在学中に挑戦したいことの一つなので、城西大学の豊富な留学制度を利用してぜひ実現したいと思っています。城西大学には海外からの留学生も多く、先生方が日本人学生と留学生との交流の機会をつくってくださるなど、国際的な感覚を育める環境が整っているのも大きな魅力です。

閉じる

四季を感じられる自然豊かなキャンパス

後輩へのアドバイス

高校生の時点で将来の夢がしっかり決まっている人は案外少ないと思います。私自身も大学選びのギリギリの時点で決めました。まだ目標の見つからない人も、大学でいろいろなことに興味を持ったり、学んだりすることによって、将来の方向性が見えてくると思います。今は焦らず、選択肢を広くするという目的で、自分に合った大学や学部を選べばよいと思います。
城西大学は学生がそれぞれの個性を大切にしてのびのび過ごせる大学です。先生は学生に積極的に話しかけてくださるフレンドリーな方が多く、何か相談すると、しっかりと話を聞いてくださいます。春は桜、秋には紅葉が楽しめる自然豊かなキャンパスも気に入っています。校舎もどんどん新しくなっているので、恵まれた環境で自分を成長させたい人にはぜひお勧めです。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

1週間の時間割

2年次後期の時間割です。「マクロ経済学II」「ミクロ経済学II」「経済政策II」「経済事情B」は公務員試験に関連する授業。1年次にフルに単位を修得したため、月・火はアルバイトをして留学費用を貯めています。

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ