するがだい

駿河台大学

私立大学 埼玉県

スポーツ文化学部の詳細情報新設

仮称:2019年4月、設置認可申請中(学部・学科名等、記載内容は変更になる場合があります)

学科・定員・所在地

学科・定員

スポーツ文化学科(200名)新設
仮称:2019年4月、設置認可申請中(学部・学科名等、記載内容は変更になる場合があります)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●幼児から高齢者まで幅広い年齢層の健康や競技力向上に貢献する人材を育成する
●教師やスポーツ指導者として地域に貢献・活躍する人材を育成する
●スポーツに情熱を持って取り組み、その経験を社会で活かせる人材を育成する

スポーツ教育を通じて、教養と社会人基礎力(人間力)を備えたスポーツ人を育成する。

【専任教員数】22名

スポーツ文化学科新設仮称:2019年4月、設置認可申請中(学部・学科名等、記載内容は変更になる場合があります)

講義・学問分野

スポーツ社会学、スポーツ測定法演習I・II、スポーツ・マネジメント、生涯スポーツ論、スポーツ・バイオメカニクス、解剖生理学、アスレティックトレーナー論、スポーツ指導論、コンディショニング論、スポーツ心理学、衛生学・公衆衛生学、スポーツ心理学演習、メンタルトレーニング演習、発育・発達とスポーツ、現代社会と運動処方、スポーツ栄養学、コーチング論、体力トレーニング実習など

閉じる

学部の特色

幼児から高齢者まで幅広い年齢層の健康や競技力向上に貢献する人材を育成する

中学校・高等学校の保健体育科教諭を養成
中学校または高等学校教諭養成に係る教科・教職科目を修得し、その他教育実習等の必要要件を満たすことにより、教員免許が取得できます。

閉じる

教師やスポーツ指導者として地域に貢献・活躍する人材を育成する

スポーツや健康関連の資格またはその資格取得のための受験資格が得られる
第1種衛生管理者、日本体育協会認定・公認スポーツ指導者(スポーツリーダー、コーチ)、健康運動実践指導者、トレーニング指導者、GF(Iグループ エクササイズ フィットネス インストラクター)など

閉じる

スポーツに情熱を持って取り組み、その経験を社会で活かせる人材を育成する

チームビルディングに力を入れたカリキュラム
自分と違う意見や考え方、目標を持った仲間を認め合い、支え合いながら、集団で課題を克服するプログラムを必修化し、社会に出ても通用する人材を育てます。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

スポーツ文化学科

専門性を高める3つのコースによりスポーツのエキスパートに

●スポーツ健康コース
スポーツの意義と健康に与える効果について理解し、幼児から高齢者に至る幅広い年齢層を対象として、正しい効果的実践方法を身に付け指導することができる人材を育成します。そのため、本コース履修者は健康運動実践指導者およびJAFAトレーニング指導者資格、JATIトレーニング指導者資格の取得をめざします。本コースでは卒業後、地域社会で人々の健康・体力づくりや選手の競技力向上に貢献し活躍できる人材を育成します。

●スポーツ教育コース
「文化」としてのスポーツの意義や役割を理解します。現代は年齢、性別、職業、社会的地位、収入の多寡、障がいの有無に関わらず誰もがスポーツを享受する時代です。スポーツ教育コースでは、今や日常生活に不可欠なものになったスポーツを多面的に捉え、競技スポーツはもちろん誰もが楽しめるニュースポーツや生涯スポーツについても学びます。そして地域のスポーツ指導者として活躍する人材、保健体育教員、社会体育指導者など、地域社会に貢献する人材を育成します。

●スポーツキャリアコース
スポーツを幅広い意味で捉え、人文科学・社会科学の広範な学問領域から学ぶことを通して幅広い教養を修得することをめざします。さらに、スポーツを用いた体験型、実践型の教育から、チームビルディングのノウハウやチームマネージメント能力を身に付けます。また、クラブ活動も大いに推奨します。幅広い教養とスポーツ実践による「学び」を生かし、円滑な人間関係を築くことのできる、「社会に出ても通用する」人材、職場でリーダーシップを発揮できる人材を送り出します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針

1.求める学生像
本学建学の精神である「愛情教育」に共感し、常にグローバルな視野の下、地域社会の諸活動の中で中核的役割を担おうとする人材を求めます。
高等学校までの学びを通じた基礎的な知識に加え、身近な問題に関心を抱き、自身の生活とどのように関連しているかを自ら学び考え、意見を表現する力を身につけた者、さらに、大学で学んだ知識・技能を社会で活かしたいという強い意欲を持っている者を歓迎します。
上述の大学全体のアドミッションポリシーに加えて、本学部では、とりわけスポーツという優れて人間的な営みに興味を持ち、生きるための知恵や技術を学ぶだけではなく、生きること自体を豊かにしたいと思っている学生とともに、学び考えたいと考えています。
そのために、特に、スポーツ文化全般に興味を持ち、それらに関わる諸活動を通じて、地域社会の活性化、共生社会の実現、国際交流の推進、スポーツ文化の振興などについて、自ら学び思考し行動できる人を求めます。

2.高等学校において学んできてほしいこと、身につけてきてほしいこと
大学全体が求めることに加えて、本学部では特に、高等学校の学習内容を幅広く意欲的に履修し、基礎的知識と基礎的学力を身につけ、かつ生徒会活動、ボランティア活動、各種スポーツ活動などに積極的に参加し、心身のバランスのとれた健全な高校生活を送ることができた学生を求めています。
以上のような入学者を選抜するために、学力試験、面接試験、書類審査、模擬授業聴講後に作成した課題審査等を取り入れた多様な入試を実施します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県飯能市阿須698
入試広報部
(042)972-1124
 【URL】http://www.surugadai.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ