にっぽんこうぎょう

日本工業大学

私立大学 埼玉県

日本工業大学/先輩の学生生活体験記

手厚い就職支援を活用し、機械設計者をめざす

先進工学部 ロボティクス学科 卒業生 J.S.さん 芝浦工業大学附属高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

高校時代の様子

高校時代は部活動に力を入れていました。部活は、レゴで組み立てたロボットで大会に参加したり、ホームページを作り、それについてプレゼンする大会に出場したりするような部活でした。中高一貫校で人気の部活であったため部員は100名を超えていました。上級生になってからは、主に下級生の指導をしていました。この部活の経験があったことで入試の面接で堂々とアピールできたと思っています。

大学で頑張っている「学び」

櫛橋先生のゼミでArduinoの仕組みやArduinoのプログラムを学んできました。仕組みやプログラムを学ぶことで、マイコンの仕様やプログラムに合わせた設計ができるようになり、より一層設計の技術が上がりました。

この大学に入学して「良かった」と思えること

本学は就職支援が充実しています。1、2年次には、授業で自己紹介の仕方を教わったり、グループワークを通して初対面の人とコミュニケーションをとったりしたことで、就職をする上での基礎を学びました。3年次には、コロナ禍の中でも、web上で配信する形で業界研究の仕方、履歴書の書き方、面接の対策を学ぶことができました。ネット上で予約すれば1対1の通話で就活全般の相談ができ、とても頼りになりました。

後輩へのアドバイス

私がこの大学を志望したきっかけは、オープンキャンパスでした。そこでは、在学生が学科で使っている教材などの説明をしてくれるブースや、個別で先生と進路の相談をすることができるブースがありました。私はそこで、一般入試以外に面接で評価される入試があることを知り、その入試を受け、内定を得ました。オープンキャンパスに参加することで、大学を選ぶヒントや自分にあった入試を知ることができるため、興味がある大学のオープンキャンパスには積極的に参加してください!

データサイエンスに強い日本工業大学

ものづくりを体験しながら理論も学ぶ「実工学教育」を実践する日本工業大学には、自分の興味・関心に合わせて参加できる工房スタイルのプロジェクト型科目が設置されています。「教員が親身にサポートしてくれる」「充実した設備をフル活用して、ものづくりに打ち込むことができる」「国内外のコンテストに出場できる」など、魅力はたくさんあります。詳しくは下記リンク先をご覧ください。
そこでは、ここで紹介していない学生の声も多数掲出しています、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考に、また、日本工業大学の詳細な学び、施設設備、就職、イベント情報、さらに2022年4月開設のデータサイエンス学科、学科横断データサイエンスプログラム導入の情報なども、ぜひチェックしてください。

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ