×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にっぽんこうぎょう

日本工業大学

私立大学 埼玉県

先輩の学生生活体験記

プロフィール

環境保全に役立つ新エネルギーや新素材の開発をめざす

  • 日本工業大学
  • 基幹工学部 応用化学科 3年生
  • R.Yさん
  • 鹿沼高等学校
  • 2018年度卒業

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代は、部活動に力を入れていました。所属していた部活はフィールドホッケー部で、高校を見学したときにこの部活があることを知り、物珍しく、楽しそうに感じたので、入部を決めました。小・中にはフィールドホッケー部はなかったので経験はまったくなく、上達するのに時間がかかりましたが、チームメイトたちと切磋琢磨して、少しずつ上達し、時には衝突することもありつつも、最後まで楽しんで活動することができました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

応用化学科の目的は、新しい物質や材料、新技術などの開発にあります。そのために、有機化学などの化学科目だけでなく、物理や生物などの科学全般について幅広く学んでいます。化学、物理、生物にそれぞれ実験の科目があり、豊富な機材を用いたさまざまな実験ができました。座学で学んだことを実験で生かすことができるので、得た知識をより深く身につけることができています。
私の将来の目標は、環境保全につながるような新エネルギーや新素材を開発することです。その目標をかなえるためにも化学、科学の知識をこれまで以上に深め、環境について学べる科目に意欲的に取り組もうと思っています。また、持続可能な社会をつくるために、省資源やエネルギーの合理的な利用をめざしている研究室があり、希望する研究ができそうなので、その研究室に入室したいと思っています。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

私は以前から実験をすることが好きで、豊富な機材によるさまざまな実験に興味が尽きず、楽しんで行うことができています。また、講義科目には心理学や宇宙について学ぶ科目もあり、興味をひかれているものが多くあります。さらに、地球の環境や科学技術についてなど、環境に関する講義を受けることができ、得た知識で、将来の目標に少しずつでも近づけていると思っています。

閉じる

後輩へのアドバイス

授業に取り組む際、重要なところに線を引くことや、後から見てもわかりやすいようなノートづくりの工夫を習慣にするとよいと思います。そうすれば、効率よく復習することができますし、大学に入ってからの学びも、より理解しやすくなります。大学では履修する科目を自分で選べる反面、それぞれの講義で学ぶことは非常に多く大変ですが、夢に向かってがんばって勉強していきましょう。

閉じる

データサイエンスに強い日本工業大学

ものづくりを体験しながら理論も学ぶ「実工学教育」を実践する日本工業大学には、自分の興味・関心に合わせて参加できる工房スタイルのプロジェクト型科目が設置されています。「教員が親身にサポートしてくれる」「充実した設備をフル活用して、ものづくりに打ち込むことができる」「国内外のコンテストに出場できる」など、魅力はたくさんあります。詳しくは下記リンク先をご覧ください。
そこでは、ここで紹介していない学生の声も多数掲出しています、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考に、また、日本工業大学の詳細な学び、施設設備、就職、イベント情報、さらに来春開設予定の*データサイエンス学科、学科横断データサイエンスプログラム導入の情報なども、ぜひチェックしてください。
*2022年4月開設に向けて設置構想中※学科名等は変更になる場合があります(2021年3月25日現在)

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

tgをもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ