学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

ぶんきょうがくいん

文京学院大学

私立大学 東京都/埼玉県

学部・学科

先輩の学問体験記

心理学を幅広く学び、頼れる学校カウンセラーをめざす

人間学部 心理学科 4年 渡辺紗花さん

出身高校
東京都 私立高校

部活や課外活動
部活は家庭科部に所属していました。主に料理に取り組む活動方針だったので、新しいレシピに挑戦しては、みんなで和気あいあいと楽しんでいました。また1年次に務めた保健委員を3年間続けました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
高3になるまでは、定期テスト前以外にコツコツ学習する習慣がなかったため、受験勉強ではそれが響き、後悔しました。限られた時間を有効に使うために始めたのは、毎日の授業を大切にすることと、どんな場所でもできる暗記でした。英語が苦手だったので、単語帳を持ち歩き、覚えていない単語には付箋を貼り、受験本番まで付箋をなくすことを目標にしました。長文は声に出して読むと内容をつかみやすいので音読し、問題の形式に慣れるために毎日一題は解きました。時間をムダにしないためにも、まずは制限時間を決めて解くのがおすすめです。国語は、古文や漢字など、覚えれば確実に得点源となるものに力を入れました。政治経済は教科書をまるごと一冊覚えるつもりで学習しました。受験本番まで覚えることが山ほどある中で、とにかく時間との戦いでした。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

豊富な実験から心理学への興味がますます広がり、理解が深まる。

私の学科ではこんな勉強をしています

心理学科では、私たち人間が普段は無意識にとっている行動を改めて見つめ直します。個人の行動だけでなく、社会における集団の行動にもスポットをあて、人間がどのようなこと考え、どのように物事を選択し、どんな言動をとっているかを科学的に捉えます。このような行動の科学を踏まえ、カウンセリングの技法も学びます。
行動の科学にアプローチするためには、データを集計するための統計法やコンピュータを用いた情報処理のスキルも身に付けます。こうした理数系の分野も、心理学科では少人数クラスで学び、さらに大学院生の「TA(ティーチング・アシスタント)」が授業をサポートしてくれるので、文系の私も苦手意識を持たずに習得できました。
2年次になると、毎週、必修科目の心理学基礎実験があります。マウスを使った動物行動実験や箱庭療法など、あらゆる分野の実験を行います。実験結果はデータ化し、分析してレポートにまとめます。また、認知心理学、感情心理学、社会心理学、臨床心理学など、幅広い分野の心理学の科目が揃っているのが心理学科の特徴で、さまざまな分野を知ったうえで、3年次から所属するゼミを選択することができます。心理学科で学ぶことで、より多角的な視点をもって人の「こころ」にアプローチできる専門家になれると思います。

閉じる

明るい吹き抜けのラウンジ「ミューズ」では課題をすることも。

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

子どもの頃から人の心に興味があり、相手が何を思っているのか考えてみることが好きでした。心理学という学問があることを知ってからは、ずっと興味を持っていて、他人の心だけでなく、自分自身の無意識にも目を向けて何かを変えることができるのではないかという期待もあり、大学では心理学を勉強しようと早くから決めていました。
また、小学生の頃、学校カウンセラーの先生の部屋に、特に相談もないのに友だちと出入りしていました。カウンセラーの先生が他愛もないおしゃべりに相づちを打ってくれるのがうれしかったのです。今思えば、先生はカウンセリングの技法にある「傾聴」をしてくださっていたのだと思います。そんな体験もあり、心理学を学んで学校カウンセラーになることが将来の夢になり、心理学科のある大学に進学しました。

閉じる

内容の濃いプログラムが組まれた海外短期フィールドワーク。

将来の夢・目標

大学院に進学し、臨床心理士資格を取得して、学校カウンセラーになることが目標です。学校に勤務し子どもたちと触れ合ううえで、教育に関する知識が役立つと考え、教職課程も履修しています。学校という、子どもたちが成長していく場所で、何かしらよい方向に変わるきっかけを与えられる頼れる存在になりたいと考えています。そのためには、自分自身がさまざまな経験を積んでおいたほうがよいと思い、大学の制度にある「海外短期フィールドワーク」に参加しました。2年次の春休みを利用してカナダに3週間滞在し、現地の大学に通って英語と心理学を学びました。英語で行われる心理学の授業は聞き取るだけでも必死でしたが、語学研修だけなく、専門分野について学べたことは非常に刺激になりました。3年次からますます専門的になる授業へのモチベーションアップにもなりましたし、この経験は将来的に必ず生きてくるのではないかと思っています。

閉じる

地域にも開かれ、人を優しく迎え入れるふじみ野キャンパス。

この学問のココがおもしろい!

私は将来なりたい職業に就くためにも心理学科を選びましたが、心理学は人間関係で悩んだときや、自分が行き詰ったときにも必ず役に立ってくれる学問です。授業はどれも興味がそそられ、聞き逃せないものばかりで楽しくてしかたがありません。
大学は自分が好きな分野をいくらでも学べる場所です。私にとってそれは心理学でしたが、誰にでも興味のある分野があると思います。大学の学部学科を選ぶときには、ぜひそれを真剣に考えてみてください。学びたいことが学べる学科なら、授業も毎回が貴重で大切にしたいと思えます。
最後になりましたが、心理学科があるふじみ野キャンパスは、人を支援する職業を目標とした人たちが学ぶ学科が集まっているせいか、とてもアットホームで穏やかな雰囲気があります。ぜひ一度オープンキャンパスでその温かさを感じてもらえればと思います。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

1日の時間割

教職課程をとっているので、3年次は教職科目を数多く履修しました。在学中に学べることは積極的に学んでおきたくて、空き時間に他学科の科目も履修しています。

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ