文京学院大学の先輩の学問体験記|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ぶんきょうがくいん

文京学院大学

私立大学 東京都/埼玉県

学部・学科

先輩の学問体験記

経営学部×GCIプログラムで毎日が何倍も充実

経営コミュニケーション学科/マーケティング・デザイン専攻 3年 岡田隆雅さん

出身高校
東京都 公立高校

高校時代の勉強法(特に入試対策)
夏休みは時間の使い方次第で差がつきます。私は毎朝7時に起き、8時には机に向かう生活を心掛けていました。でも、うっかり寝坊してしまった日は、やる気が出ず一日を無駄にしてしまったこともあります。学校がない日こそ、朝のスタートが肝心だと痛感しました。気分転換に遊ぶと決めた日は、思いきり遊ぶことも必要です。なんとなく頭の片隅に勉強のことが残っているとうまくリフレッシュできません。長い休みを有効に使うためにはオンとオフの切り替えが大事です。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

私の学科ではこんな勉強をしています

文京学院大学の経営学部では2年次からゼミがスタートします。私はブランド戦略を研究する馬渡一浩ゼミ(以下、馬渡ゼミ)に所属しています。ブランドというと高価なものを思い浮かべるかもしれませんが、私たちは普段から商品やサービスを選ぶとき、知らぬ間にブランドのイメージに左右されています。ゼミではそのブランドがどのようにして構築されるのかを学んでいます。それは、(1)ほかでは真似できない競争優位性を持っていること、(2)経営者の想いあふれた価値観に貫かれていること、そして(3)お客様からの共感を得られることです。確かに好感度を維持しているブランドはこの3つが揃っていることがわかります。このように世の中の売れるしくみや人気の理由が理論としてわかるゼミの学びはとても面白いです。私はGCI生として入学し、経営学部の授業とともにGCIプログラムの科目も履修しています。2年次の「Global English」では、特別講師としてロシア、フランス、ナイジェリア、エクアドル、タイの5か国の先生から、それぞれの国の文化が反映された英語を学んでいて、同時に人々の暮らしぶりも聞くことができます。
例えば、日本なら日曜日は外食や買い物に出掛ける人が多く街が一番にぎわうときですが、フランスでは日曜日は定休日の店が多く、街はひっそり静まりかえっているのだとか。家や近くの公園でのんびりする人が多いのがフランスの日曜日のようです。こうした文化の違いを知ることは面白いですし、海外の人とのコミュニケーションに生きてくると思います。

閉じる

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

文京学院大学にはGCI(文京グローバルキャリア・インスティテュート)プログラムがあり、経営の知識と英語のコミュニケーション力を身に付けたいと考えていた私にとって、最適な学びの環境でした。また、経営学部がある本郷キャンパスは都心に近く、大学の最寄り駅に直結していて通いやすさは抜群。校舎もすみずみまできれいで、広々とした学生食堂やおしゃれなカフェなど、居心地のよさそうな場所もたくさんあって気に入りました。

閉じる

この学問のココがおもしろい!

経営学部では11月、日頃の学びの成果を競い合うゼミ対抗の「オープン大会」が開かれます。発表の内容を練るにあたっては妥協しない学習態度が求められますが、ゼミの仲間と同じ目標に向かって共同作業を進めていくのはとても楽しいです。
また、3年次になると学外の「インナー大会」(正式名称:日本学生経済ゼミナール関東部会)にも参加します。2016年度は各大学から140チームが参加する中、馬渡ゼミの先輩は審査員賞(第3位)を獲得しました。この大会に出場したいという思いが、馬渡ゼミを志望した理由でもあるので、自分たちの学年でもよい成績をめざしてがんばります。
馬渡先生はいつも私たちの質問に対して、いくつもの“引き出し”を開けてアドバイスをくださるので知識が広がりますし、考え方の幅も広がると感じます。

閉じる

将来の夢・目標

高校時代はホテルの経営者に憧れ、経営学と英語を学ぶために進学したのですが、大学で専門的に学ぶにつれてマーケティングに関心を持つようになりました。マーケティングとは簡単にいえば、お客様の欲求を的確に捉えて価値を提供すること。自分が「これだ」と思えるものをお客様に薦め、それがニーズにはまって喜んでもらえるような仕事ができたらいいですね。ドラマの影響もあるのですが不動産にも興味を持っているので、そうした高額のマーケティングに携わるのも夢です。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ