せいぶぶんり

西武文理大学

私立大学 埼玉県

先輩の志望理由

プロフィール

「さまざまな病院や施設での実習を経験して」対象者に丁寧に向き合える看護師になりたい

田中日菜乃
  • 学部学科
    看護学部 看護学科 
  • 学年
    4年(2021年11月時点)
  • 受験方法
    一般入試
  • 出身高校
    埼玉県・武南高校

もともと人の話を聞くことが好きで、人が抱える不安や悩みを自分の力で軽減することのできる職業に就きたいと考えていました。医療に関わる仕事の中でも、母と祖母が看護師であることから、自然とこの道をめざすようになりました。

大学選びでは、自宅からのアクセス、学習環境や施設の充実度、看護学部の1学年の人数が多すぎないことを重視。また、多様な病院や施設で実習を経験したいと思っていたので、あえて附属病院のない大学を選び、西武文理大学に入学しました。

一番の決め手は、この大学が掲げている“ホスピタリティ”でした。高校生の時には“ホスピタリティ”という言葉を聞いたことはありませんでしたが、オープンキャンパスで案内してくださった先輩方の思いやりのある態度や行動に心を打たれ、私も先輩方のようになりたいと思いました。
授業では、対象者の生活に着目したアセスメントと看護計画について学んでいます。対象者本人だけでなく家族も含めた捉え方とケアの仕方について学ぶカリキュラムもあるので、あらゆる側面から対象者を見つめることができる学び方は西武文理大学の魅力だと思います。

将来の夢は、対象者を主体として考え、丁寧に向き合える看護師になることです。そのためには、さらに多くの知識や技術、アセスメントの熟練が必要になるので、国家試験合格後を見据えて、日々勉強をがんばっています。

もっと知りたい大学の魅力

基礎ゼミナールは、学生生活を送るうえでの人間関係を築く場にもなっている。
少人数制の基礎ゼミナールで学生や教員との関係を築く

1年次前期に開講する少人数の基礎ゼミナールは、大学で学ぶ方法を身につけるだけでなく人間関係を築く場にもなります。

実習でさまざまな理念や活動にふれることで、保健医療に対する学びと視野が広がる。
多様な施設で実習に臨み、学びと視野を広げる

看護学実習は埼玉県内や東京都内の保健医療福祉機関の協力のもとで実施します。多様な施設で実習を行うことにより、幅広い看護実践能力が身につけられます。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

同じ学問系統の志望理由を読む

リストに追加しました

ページの先頭へ