×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さいたまがくえん

埼玉学園大学

私立大学 埼玉県

学部・学科

先輩の学問体験記学問:経済学

スポーツ・健康ビジネスを学んでスポーツを仕事にする

経済経営学部 経済経営学科 3年 田中樹奈さん

出身高校
東京都・大東文化大学第一高校

部活や課外活動
書道部で活動していました。週4日の練習のほか合宿もあり、その成果を各種書道展に出品していました。部では書道パフォーマンスにも力を入れていて、イベントの様子をテレビで紹介されたこともあります。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
学校の登下校時、電車に乗っている時間を有効活用していました。あらかじめ覚えるべきところをピックアップしておき、行き帰りでひたすら暗記するというやり方です。これは決まった時間内に集中できるのがメリットです。家ではとにかく覚えるまで書いていました。時間はかかりますが、手を動かすことによって記憶に残りやすく、しっかり頭に入りました。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

私の学科ではこんな勉強をしています

埼玉学園大学の経済経営学科は、スポーツ・健康ビジネスや観光ビジネスについて専門的に学ぶことができます。私は特にスポーツに関連する科目を選択しています。その一つ、「スポーツ文化論」では、ラグビーが紳士的なスポーツと言われる理由や五輪の歴史など、スポーツの成り立ちを理解できます。「スポーツマーケティング」では、例えば、最近増えているユニークなランイベントを取り上げ、泡まみれになって走るバブルランは若い人に、お菓子を食べながら走るスイーツランは幅広い年齢層に人気だと分析的に知ることができます。「スポーツ心理」では、プロのスポーツ選手の心理だけでなく、子どもが挑戦を諦めてしまう心理など、スポーツクラブなどの指導で生かせるような知識も学べます。
このようにスポーツをいろいろな側面から学ぶことにより、テレビの試合を見ても、スポンサーの広告はどんな対象に向けられているのか、大会をもっと盛り上げるにはどうすべきかなど、経営的な視点で考えるようになりました。

閉じる

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

小学生の頃から駅伝、陸上、バスケットボール、テニスなど、さまざまなスポーツに取り組んできました。特にテニスは部活として中学から高校まで続けました。ところが高校時代に肘を壊し、選手としては活躍できなくなってしまったのです。当時は、自分のエネルギーをどこかに向けようと、習い事で書道をやっていたので書道パフォーマンスに憧れて一時期力を入れたこともあります。進学先を考える段階では、スポーツ選手を支える側に回りたいと思うようになりました。分野はスポーツ栄養学なども浮かびましたが、私は文系なので経済や経営と関連させてスポーツマーケティングについてを学ぶことができたら、将来的に仕事としてスポーツに関わっていけるのではないかと考えてこの学科を選びました。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ