×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さいたまがくえん

埼玉学園大学

私立大学 埼玉県

先輩の志望理由

プロフィール

明るい雰囲気と少人数制の手厚い指導の下で保育士や幼稚園教諭をめざしたい

人間学部 子ども発達学科
2年(2019年11月時点) 生方留奈さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

小さい頃から年下の子の面倒を見るのが好きでした。また、4歳から始めたクラシックバレエで小さい子たちを教えていると、驚くほど成長するのが目に見えて楽しく、保育士や幼稚園教諭を志望。バレエの先生から、小さい子と接している私の様子を見て「天職だね」と言われたことも後押しになりました。

閉じる

大学選びの条件

保育士資格と幼稚園教諭の免許が取得でき、自宅通学が可能な大学に絞って大学を選びにオープンキャンパスに参加しました。

閉じる

ここに共感

埼玉学園大学は特に在校生の雰囲気が明るく、学校を楽しんでいると感じられました。また、少人数制が徹底されているのも自分に合っていると思いました。わからないことなどがあったときに、すぐに先生に聞くことができるような、近い距離感も良いと感じました。

2年次の基礎演習は、「人が幸せになることなら全部福祉」という先生の考え方に惹かれ、現代社会の福祉課題のゼミを選択。日本や世界に訴えたいことをテーマに、発表し、議論するなど、他の人の意見を聞くと視野が広がります。3年次からは専門演習が始まり、2年次と同じゼミを選ぶこともできますが、私は発達障害に関するゼミを選ぼうと思っています。

ピアノの授業では個人レッスンが受けられます。ピアノは習っていましたが、弾き歌いとなると勝手が違い、少し苦戦。それでも先生が丁寧に細かく指導してくださるおかげで、子どもたちが一緒に歌うことを意識した弾き歌いのスキルが着実に身に付いていると感じます。

閉じる

夢に向かって

将来は、保育士か保育園教諭になりたいと考えています。2年次からは実習が始まるので、自分に合った職業を見つけたいです。最初の実習を前に、3年次の先輩の体験談を聞く機会がありました。実習の内容や雰囲気はまだ想像の域を出ませんが、体験者ならではのアドバイスをいただき、少し心構えができました。

先輩方は、大変なこともたくさんあるけれど、楽しかったと言います。確かに幼稚園時代の先生方も、いつも笑っていた印象があります。私も子どもたちから信頼される、明るく笑顔を絶やさない先生になるため、頑張りたいと思います。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ