しょうびがくえん

尚美学園大学

私立大学 埼玉県

総合政策学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

総合政策学科/公共・社会貢献コース(学科計:100名)
総合政策学科/経営プランニングコース(学科計:100名)
総合政策学科/ビジネスプロフェッショナルコース(学科計:100名)
ライフマネジメント学科/アート&カルチャーコース(学科計:160名)
ライフマネジメント学科/スポーツコース:スポーツとウェルネス、スポーツマネジメント(ビジネス・メディア)(学科計:160名)

所在地

1~4年:埼玉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●五感を駆使して世界と接する。現代社会のさまざまな政策課題を研究し、問題発見・分析で解決へと導く実践力を磨ける
●「人間と文化」を中心に据えた研究で、さまざまなテーマを介して世界を捉える力を養うとともに、人間的な成長も望める
●キーワードは「社会に対する理解」と「文化に対する理解」。現代社会を理解し、将来の豊かな社会づくりに貢献する力を養える

法律、政治、経済から、メディア、観光、ホテル、ブライダル、スポーツまで幅広い分野・業界で活躍できます。

【学生数】1117名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】31名(2017年5月1日現在)
【大学院】総合政策研究科/政策行政専攻

総合政策学科/公共・社会貢献コース

講義・学問分野

行政法Ⅰ、行政学Ⅰ、政治学Ⅰ、司法行政研究演習Ⅰ、Ⅱ、地方自治論、社会福祉、政策過程論、民法Ⅰ、国際法、憲法Ⅰ、Ⅱ、比較政治論など

閉じる

総合政策学科/経営プランニングコース

講義・学問分野

商業簿記Ⅰ、マクロ経済学、ミクロ経済学、会計学総論、商業簿記Ⅰ、財務会計論、ウェブビジネス論、流通経済論、経営戦略論など

閉じる

総合政策学科/ビジネスプロフェッショナルコース

講義・学問分野

マスコミュニケーション論Ⅰ、放送論、広告・広報論、観光学、ファッショントレンド&ブランド論、トータルビューティ&ブランド論、子ども教育論Ⅰ、ビジネス・コミュニケーション演習、現代子ども学、映像コミュニケーション論演習など

閉じる

ライフマネジメント学科/アート&カルチャーコース

講義・学問分野

文化政策概論 生涯学習論Ⅰ、パフォーミング演習(ヨガ)、ビジュアル演習(デッサン)、考古学、ビジュアル演習(美術制作・彫刻)、ビジュアル演習(書道)、パフォーミング演習(映像制作)、総合文化論応用演習(アロマテラピー)など

閉じる

ライフマネジメント学科/スポーツコース:スポーツとウェルネス、スポーツマネジメント(ビジネス・メディア)

講義・学問分野

【スポーツとウェルネス】
スポーツ政策概論、生涯学習論Ⅰ、スポーツ生理学、運動学Ⅰ、スポーツ演習 など
【スポーツマネジメント(ビジネス・メディア)】
スポーツマネジメント、スポーツビジネス論、クラブマネジメント、スポーツ指導法、スポーツ情報処理 など

閉じる

学部の特色

五感を駆使して世界と接する。現代社会のさまざまな政策課題を研究し、問題発見・分析で解決へと導く実践力を磨ける

本学部では、現代社会におけるさまざまな政策課題を、政治、経済、法律、情報、文化、スポーツ、心理などの諸分野にわたって研究し、問題発見から問題解決へと移行する思考様式にもとづいて政策立案へとつなげられる実践力に富んだ人材の育成をめざします。また、社会人に求められる教養をゼロから身に付けられるのも大きな特徴です。五感を駆使して世界と接する実践的な学びを段階的に行うことにより、社会の多様なフィールドで活躍できる専門性と人間力を兼ね備えた人材を育成します。

閉じる

「人間と文化」を中心に据えた研究で、さまざまなテーマを介して世界を捉える力を養うとともに、人間的な成長も望める

本学部は、人間や学問に対する基本的な姿勢を示す建学の精神『智と愛』に基づき、社会から個人までをカバーした文化価値の追求という視点で、「人間と文化」という教育研究テーマを実現します。さらに、課題・問題の内容を分析し、よりよい方向へと導く過程をマネジメントと捉えることにより、社会、文化、人間への理解を深めます。
具体的には、公共政策、経済、文化、パフォーミング・ビジュアルアート、スポーツなどの多彩なテーマに対して「社会に対する理解」「文化に対する理解」をキーワードに、学科やコースの特性を生かしたカリキュラムを編成。4年間を通して実施されるゼミを中心に、豊富な演習科目を展開することにより、学生の人間的成長を支援し、全人教育を実現します。

閉じる

キーワードは「社会に対する理解」と「文化に対する理解」。現代社会を理解し、将来の豊かな社会づくりに貢献する力を養える

総合政策学科は、「社会に対する理解」をキーワードに、安全と安心を確保しながら持続可能な成長を遂げていくことができる社会の実現に向けて、公共政策、経済、経営の面から貢献できる人材の育成をめざします。ライフマネジメント学科は、「文化に対する理解」をキーワードに、今日の社会で、ますます重要度が高まる文化やアート、スポーツ、ウェルネスへの理解を深めることを目標としています。文化やスポーツをマネジメントの視点から捉えることにより、生涯を通じて心豊かに学び続けられる社会の実現に向けて貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

総合政策学科/公共・社会貢献コース

法律や政治を中心に、社会のあり方やコミュニケーションを知り、「人の役に立つ」方法を学ぶ

「公務員になりたい」「人の役に立ちたい」人のためのコースです。法律や政治など、公共団体や公的活動を想定する社会の枠組みを中心に学び、社会のあり方やコミュニケーションに関する科目分野についても学習。行政・警察・消防や教育・福祉などの公共サービス部門で活躍することをめざします。

閉じる

総合政策学科/経営プランニングコース

企業経営に必要となる法律・政治・金融などの知識を身に付け、リーダーに求められる「企業を発展させるためのスキルとセンス」を磨く

「日本経済や会社経営について学びたい」「将来ベンチャー企業を立ち上げたい」人のためのコースです。経済活動や金融・会計など、市場や経営に関する科目分野を中心に学び、社会の枠組みについても学習。起業家、会社経営や事業開発のリーダーとして活躍できる人材をめざします。

閉じる

総合政策学科/ビジネスプロフェッショナルコース

コミュニケーション力と市場・経営の知識を学び、どの分野でも通用するハイレベルなビジネスパーソンとしての実践力をつける

「企業の第一線で活躍したい」人のためのコースです。ビジネスやサービスに対するニーズを生み出す、社会のあり方やコミュニケーションに関する科目分野を中心に学び、市場や経営に関する科目分野についても学習。ハイレベルな顧客サービスを提供できるビジネスパーソンをめざします。

閉じる

ライフマネジメント学科/アート&カルチャーコース

自分の興味が生き方・仕事につながる。芸術・伝統を学び、商品やサービスのプロモーションや企画立案ができる人材になる

海外から多くの外国人観光客が訪れる今、日本固有の魅力を発揮し、産業の発展につなげられるエキスパートが求められています。芸術文化や伝統文化に加え、衣・食・住にわたる現代社会を象徴する生活文化や、世界から注目されるポピュラーカルチャーを学び、関連する文化産業についても学習します。アート・ファッション・食文化などをテーマに、イベントを通じて情報発信やプロモーションを行い、商品やサービスの開発や企画立案ができる人材を育成します。

閉じる

ライフマネジメント学科/スポーツコース:スポーツとウェルネス、スポーツマネジメント(ビジネス・メディア)

スポーツを多角的・実践的に学ぶことを通して、生涯スポーツに関わりスポーツで社会や人に感動を届ける力を養える

【スポーツとウェルネス】
実践的なフィールドワークや演習を通して問題の捉え方・解決の仕方を学ぶ
「生涯を通してスポーツにかかわっていきたい」という希望をかなえ、自分の活動を確かなものにするための知識、能力を身に付けます。そのためには、スポーツを広い社会、文化の中に位置づけ、たくさんの人々とかかわる際に必要となる専門的な力を身に付けていくことが必要となります。基礎から応用に向かう学習を通して、「問題」を捉える能力を養うとともに、「解決」に向かうための思考方法を身に付けます。また、演習やフィールドワークでの学びを通して、スポーツを始めとする様々な素材を用いながら、「政策的な考え方」を学ぶための大切な時間を持つことができます。

【スポーツマネジメント(ビジネス・メディア)】
スポーツにかかわるさまざまな活動にフォーカスし多様な視点からその世界を捉える
スポーツを政策として捉える視点、人生を通してどのようにスポーツにかかわっていくかという視点は、スポーツマネジメントの世界と密接な繋がりを持っています。本コースでは、スポーツクラブの運営、プロやアマのスポーツ団体の経営、スポーツにかかわる広報活動などに注目しながら、スポーツの世界により深く接していきます。また、実際に機材を使って映像の制作を行い、これらを発信するためにスポーツを伝える側に立つことで、スポーツメディアの知識を深めます。そして、これからの社会で求められる、人と人とのコミュニケーションを豊かにする文化としてのスポーツを、専門的な知識を通して学んでいきます。

閉じる

アドミッションポリシー

総合政策学部のアドミッションポリシー

●建学の精神『智と愛』のもとに、明確な目的意識を持って関心を抱いている分野を探求していこうと考えている方

●大学での学修を通して、問題発見ー問題解決型の思考様式を身に付けようとする意欲を持っている方

●文化活動やスポーツを通して、心豊かな社会の形成に寄与する人間になろうと考えている方

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

問い合わせ先

【住所・電話番号】埼玉県川越市豊田町1-1-1
入試・広報課
【フリーダイヤル】0120-80-0082
 【URL】https://www.shobi-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ