×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

きょうえい

共栄大学

私立大学 埼玉県

先輩の志望理由

プロフィール

1年次から、「体験型」の学びで実践力を培い、自分らしい教員をめざす

秋山真穂

教育学部 1年(2020年11月時点)

受験方法:推薦・AO入試

出身高校:埼玉県・春日部共栄高校

進学した大学・学部・学科

将来は小学校の先生になりたいと思い、共栄大学教育学部を受験しました。

閉じる

きっかけ

11年間続けたピアノをはじめ、水泳や書道など、いろいろなことに挑戦してきたなかで、これから育っていく子どもたちにも自分の経験を伝えたいと思い、小学校の先生になりたいと思いました。

閉じる

大学選びの条件

さまざまな大学のパンフレットを取り寄せて、比較検討しました。多様なことに挑戦したかった私は、「体験型」のカリキュラムで実践力が養える共栄大学を選びました。高校生は、どうしても学生の楽しそうな雰囲気に目が行きがちだと思うのですが、学び方にも着目して自分に合う大学を選んでほしいなと思います。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

コロナの影響で、前期はオンライン授業が中心でしたが、後期からは対面型の授業も徐々に始まり、同時に「学校ふれあい体験」の実習も行いました。初めての小学校の現場は不安でしたが、先生方が親切に教えてくれたおかげで、しっかりと学ぶことができました。1年次から現場での実習を体験できるのは、共栄大学ならではの魅力です。
また、教員採用試験での面接の練習をする授業もあります。実際の面接のように、先生から教員をめざした理由や教育の目的などを聞かれ、答えに対するアドバイスをもらえるので、こちらも非常に実践的です。

閉じる

将来の展望

4年間の実践的な学びを生かし、子どもたちだけでなく、保護者や周囲の先生たちからも信頼していただけるような教員になりたいと考えています。

閉じる

1年生から、小学校の先生を体験できる

本学では1年生から現場に行きます。子どもたちや保護者、教員からの視点で考える機会をもち、さまざまな視点から物事を考えられるようになることが狙いです。

「体験型」のカリキュラムを生かすために、学内でしっかりと準備が行われる。

閉じる

学生同士で実践される授業づくりの工夫

模擬授業も1年次から行います。グループに分かれ、自分たちで指導案を作成する中で、具体的な授業の工夫を探ります。

より良い授業をめざして、学生同士で互いにアドバイスしながら工夫する。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ