にほんいりょうかがく

日本医療科学大学

私立大学 埼玉県

先輩の志望理由

プロフィール

チーム医療の一員として、さまざまな分野で専門性を発揮できる理学療法士になりたい

阿部ひかり
  • 学部学科
    保健医療学部 リハビリテーション学科理学療法学専攻
  • 学年
    2年(2021年11月時点)
  • 受験方法
    AO・推薦入試
  • 出身高校
    岩手県・一関学院高校

小学生の頃からソフトテニスをしていたことがきっかけで、将来はケガなどで悩んでいる人の力になりたいと思っていました。そして高校3年生のときに、通っていた病院の医師から「理学療法士」という職種があると聞いて興味を持ちました。

大学選びの際は、理学療法士の国家試験合格率や就職率が高いことと、チーム医療に欠かすことのできない多職種連携について詳しく学ぶことができるかを重視。その中でも、医療系の学科がそろっている日本医療科学大学を志望しました。

理学療法学専攻は先生や学生との距離が近く、気軽に相談できる環境があります。授業でわからないことはすぐに質問することができ、科目や習熟度に合わせた個別指導が行われていることも魅力です。
授業では、検査測定などの実技系を中心に学んでいます。検査測定の勉強をする中で、1年次の見学実習で関わった患者様を思い出しながら、どんな検査をすればよいかを考えています。また、理学療法学専攻の先生が模擬患者となって検査を進める授業もあり、臨床での経験が豊富な先生の指導を受けられるので、多くの技術を磨くことができます。

将来は国家資格を取得し、さまざまな領域の疾患に対応できる理学療法士になりたいと思っています。そのためには、知識や技術面だけでなくコミュニケーション能力などのスキルも必要だと思っているので、日頃から周囲の人に対する配慮や気づかいを心掛けながら生活をしています。

もっと知りたい大学の魅力

現場でのチーム連携や学生間の持続的な関係づくり、人間関係の調整能力などを身に付ける。
1年次からの実践的な授業でチーム医療への理解を深める

1年次に全学生が履修する「チーム医療演習」では、高度化した医療現場におけるチーム医療を構成する一員としての基本姿勢を学び、多職種への理解を深めます。

就職や就活に対する不安が軽減され、国家試験合格に向けた勉強に集中できる環境がある。
医療職をめざす学生の就職支援体制が充実

本学に関心のある病院・施設に学生がアプローチできるよう、大学主催の求人説明会を開催し、内定獲得につなげています。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

同じ学問系統の志望理由を読む

リストに追加しました

ページの先頭へ