×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

えどがわ

江戸川大学

私立大学 千葉県

先輩の志望理由

プロフィール

子どもの絵からわかる心理を専門的に学び、SOSに気づくことのできる保育士になりたい

柿原怜奈

メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科 4年(2020年11月時点)

受験方法:AO入試

出身高校:千葉県立船橋法典高校

進学した大学・学部・学科

子どもが好きで、保育士になりたくて、江戸川大学メディアコミュニケーション学部こどもコミュニケーション学科を志望しました。

閉じる

きっかけ

私は現在、虐待の早期発見や子どもの心理に寄り添うことのできる保育士をめざしています。きっかけは、子どもの絵と心理の関係に興味を持ったことです。子どもの身近にいる保育士が、絵を通してSOSに少しでも早く気づけたらと考えています。

閉じる

大学選びの条件

江戸川大学を選んだ決め手は、第1に先生方が学生一人ひとりに丁寧に関わってくださるのでしっかり成長できる環境があること。第2に、ピアノの個人レッスン室が完備され、1人で集中して練習できることと、インストラクターの先生から1対1の指導を受けられることでした。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

4年次のゼミでは、「子どもが描いた絵と心理の繋がり」をテーマに、子どもが使う色や描き方、構図などに着目し、研究しています。学科には保育学や幼児教育、心理学、福祉学など各分野の先生方がいらっしゃいます。私はゼミの先生の紹介で、描画活動を取り入れている保育園の見学をすることができました。
江戸川大学では、子どもたちに関わりながら実践的に学ぶ機会が多く、ゼミでも先生方のネットワークを生かして現場で専門的な取り組みができます。

閉じる

将来の展望

将来は子どもや保護者の心に寄り添えるような保育士になることが目標です。そのために小規模な保育園で働き、子ども一人ひとりの個性や心を大切にできる保育者になりたいと考えています。

閉じる

幼稚園教諭一種免許状と保育士資格が取得できる

両方の資格を取得することで、進路が広がります。表現力を養う実技(歌う・演奏する・演じる・つくる)を学び、4年間をかけて現場での実践を繰り返します。

実習プログラムが1年次から開始。隣接保育所では日常的に子どもと関わることができる。

閉じる

専門ゼミナールでは各自のテーマを追究する

子どもについてより深く理解するために関連分野も専門的に学び、専門ゼミナールでは自らの関心に沿って研究テーマを探ります。

子どもに関する学問分野を幅広く学びながら、自分自身のテーマを発見して学びを深める。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ