×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

えどがわ

江戸川大学

私立大学 千葉県

先輩の志望理由

プロフィール

保育士の夢もバスケットも諦めたくない!両立がかなう充実の環境がある

メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
4年(2019年11月時点) 竹村明寿香さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

いつも笑顔で、何かひとつ新しいことができると一緒になって喜んでくれる。通っていた保育園でお世話になった先生のそんな姿に憧れ、小さな頃からずっと「保育士になりたい」という夢を抱いていました。正直、保育士以外の仕事に就きたいと考えたことはありませんでした。

閉じる

大学選びの条件

当然、私にとっての、大学選びの必須条件は「保育士の資格が取れる」こと。その一方で小学生の時から続けてきたバスケットボールにも打ち込みたいと考えていました。

閉じる

ここに共感

江戸川大学は、実習プログラムが充実しており、じっくりと学びを深めることができるだけでなく、バスケットボール部にも力を入れている。まさに理想の環境だと感じました。

4年間の学びの中で、特に印象に残っているのは、子どもや保護者の方への接し方を学ぶ「保育相談支援」の授業。先生が保護者役、生徒が保育士役となり、1対1で実践的に取り組んでいきます。これからは子どもだけでなく、保護者への支援も重要になってきます。授業を通じて、不安や孤独を感じていることの多い保護者の方にも寄り添い、信頼される保育士になりたいという想いがさらに強くなりました。

閉じる

音楽の授業が充実。授業外でも無料でレッスンを受けられるので、ピアノ未経験者でも安心。

夢に向かって

卒業後は、地元である東京・豊島区で公務員保育士として働くことになります。本格的に勉強を始めたのは3年生になってからですが、部活もあり、勉強の時間を捻出することに苦労しました。しかし、部活のせいで勉強が疎かになるのも、勉強のせいで部活が続けられないのも絶対に避けたいと思っていたので、「疲れていても一度は必ず机に向かう」と決め、強い気持ちで臨み、合格を勝ち取ることができました。

4月からはいよいよ保育士としてのスタートを切りますが、いつも笑顔を忘れず、子どもにも保護者の方にも親しみを持って接してもらえるような保育士をめざします!

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ