しゅくとく

淑徳大学

私立大学 千葉県/埼玉県/東京都

淑徳大学/先輩の学生生活体験記

子どもに寄り添うことのできる保育者をめざす

教育学部 こども教育学科(幼児教育コース) 3年生 金澤 美月さん 浦和麗明高等学校 卒業

※学年は取材時点のものです

学校生活の写真

高校時代の様子

高校時代は保育科で、勉強と部活を両立することに力を入れていました。バドミントン部に所属し、毎日遅くまで練習に励みました。強い人達が多い部活だったため、練習に必死で食らいつき、少しでも追いつけるように沢山努力をしました。部活で帰る時間が遅くなる日が多かったため、勉強の時間があまり取れない分授業をよく聞き、重要なところをノートにわかりやすくまとめておくなど、少ない時間でも効率的にテスト勉強をできるようにすることを心がけていました。

大学で頑張っている「学び」

淑徳大学は1年次から実習に行くことができ、現場で子どもたちとの関わりを持つことができます。私はその中で保育教材にとても興味を持ちました。教員・保育士養成支援センターでは、実習で使えるパネルシアターやペープサートを始めとする保育教材を、空き時間を利用して作ることができるので、とても魅力的です。演じ方なども支援センターの先生方が優しく丁寧に教えてくださり、学ぶことができます。大学で作ったものは将来保育者になった時にも活用出来るため、私も沢山作り、堂々と演じられるようにしていきたいです。

この大学に入学して「良かった」と思えること

淑徳大学はウィンターセミナーとスプリングセミナーという入学前セミナーがあり、そこで在学生の先輩や先生方が新入生を丁寧にサポートしてくれます。また、このセミナーを通じて友達づくりができます。自分からコミュニケーションをとる事が苦手な方でも安心して楽しく大学生活を送ることができます。入学後すぐに教育学部の全体オリエンテーションがあるので、そこでも多くの友達をつくることができました。大学進学という大きな変化の中で、安心して大学に通える環境がありました。

後輩へのアドバイス

私は志望校の決定が直前までできませんでした。その分、内申点だけは良くしておくことを心がけていました。大学選びは、焦らずに沢山の大学を見学して、自分が学んでみたい授業や体験ができる場所を見つけていくことがとても重要だと感じます。ぜひ多くの大学のオープンキャンパスに行き、自分に合った大学を探してみてください。

2023年に2学科新設、7学部13学科の総合大学へ

2023年4月、淑徳大学は地域創生学部 地域創生学科と人文学部 人間科学科を新設。経営学部は東京キャンパスに移転しました。
総合福祉学部、コミュニティ政策学部、看護栄養学部、教育学部、地域創生学部、経営学部、人文学部、合わせて7学部13学科を擁する総合大学で、福祉・教育・心理・地域政策・地域文化・看護・栄養・経営・観光・歴史・表現などが学べます。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。
そこでは、ここで紹介していない学生の声も多数掲出しており、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考に、また、淑徳大学の詳細な学び、社会福祉士・看護師・保健師・管理栄養士・教員・保育士など、資格・免許の高い合格実績も本学の特長です。ぜひチェックしてみてください。

すべてのオープンキャンパスを見る

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ