×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ていきょうへいせい

帝京平成大学

私立大学 東京都/千葉県

現代ライフ学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

児童学科(小学校・特別支援コース100名、保育・幼稚園コース100名)
人間文化学科(福祉コース60名、メディア文化コース40名、グローバルコミュニケーションコース50名)
経営学科※(経営コース190名、トレーナー・スポーツ経営コース140名、経営情報コース30名)
※2020年度名称変更予定(予定のため変更の可能性有)
観光経営学科(98名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●初等教育や福祉、国際、経営、トレーナー、情報、観光など現代の社会情勢やトレンドをふまえ、生活に必要なジャンルの専門知識や技術を学ぶ
●授業や実践を通して、教育・心理・福祉まで幅広く学び、「こどものエキスパート」「初等教育の専門家」「福祉の専門家」をめざす
●「メディアとは何か、異文化コミュニケーションとは何か、経営とは何か、観光とは何か」を考える

こども、教育、福祉、国際、情報、観光など現代社会を生きる人々にとって欠くことのできないジャンルを専門的に学習します。各専門領域に特化した分野で、より活躍できる資格の取得もめざします。 

【キャンパス】中野キャンパス
【学生数】3291名(2018年5月1日現在)
【専任教員数】129名(2018年5月1日現在)

児童学科

講義・学問分野

◆小学校・特別支援コース/児童学、教育原理、教職概論、教育制度論、教育相談、発達心理、特別支援教育概論、現代英語、コンピュータ演習、教職実践演習(小学校)など

◆保育・幼稚園コース/保育原理、保育課程論、保育内容総論、乳児保育、障害児保育、こどもとあそび、こどもとことばなど

閉じる

人間文化学科

講義・学問分野

◆福祉コース/現代社会と福祉、地域福祉の理論と方法、福祉運営管理論、児童福祉入門、社会福祉施設実習、相談援助の基盤と専門職、生涯学習論、現代英語など

◆メディア文化コース/グラフィックソフト基礎演習、アート制作応用、映像制作表現演習、スポーツ心理学、現代英語、コンピュータ演習など

◆グローバルコミュニケーションコース/国際文化論、スピーチ・コミュニケーション、国際コミュニケーション演習、グローバル研究、国際関係論、国際協力論、ビジネス英語など

閉じる

経営学科※※2020年度名称変更予定(予定のため変更の可能性有)

講義・学問分野

◆経営コース/初級簿記、財務管理、現代社会と広告、会計学、経営学、現代英語、都市環境情報、情報科学論、コンピュータ演習など

◆トレーナー・スポーツ経営コース/初級簿記、経営学、会計学、財務管理、スポーツトレーニング入門、トレーニング科学、スポーツ医学入門、キャンプ実習、スキー実習、現代英語、アスレティックトレーナー現場実習など

◆経営情報コース/解析学、代数学、経営学、会計学、情報システム概論、プログラミング言語、画像情報処理、幾何とグラフィックス、コンピュータ演習、現代英語など

閉じる

観光経営学科

講義・学問分野

経済学入門、マーケティング入門、ホテル業務演習、観光政策論、ホスピタリティ論、キャリア入門、観光産業体験演習、コンピュータ演習など

閉じる

学部の特色

初等教育や福祉、国際、経営、トレーナー、情報、観光など現代の社会情勢やトレンドをふまえ、生活に必要なジャンルの専門知識や技術を学ぶ

ますます多様化・変化する現代の社会。本学部では初等教育や福祉、情報、観光、経営、国際、トレーナーなど、これからの社会でなくてはならない分野で活躍するための専門知識や技術を身に付け、社会に貢献できる人材を育成します。

閉じる

授業や実践を通して、教育・心理・福祉まで幅広く学び、「こどものエキスパート」「初等教育の専門家」「福祉の専門家」をめざす

本学部は、専攻する分野だけではなく、教育、心理、健康、福祉など幅広く学ぶのが特徴です。児童学科では、こどもの心身両面の発達について理解した「こどものエキスパート」や「初等教育の専門家」を育成するために、多角度から学びます。また、人間文化学科福祉コースでは、講義だけでなく演習や実習とともに学外でのボランティア活動も積極的に行うことで、実践力のある福祉の専門家を養成します。

閉じる

「メディアとは何か、異文化コミュニケーションとは何か、経営とは何か、観光とは何か」を考える

本学部では、知識の修得だけでなく演習・実習といった実践的な学びを重視しています。人間文化学科メディア文化コースでは、映像制作やデザインの演習を通して自ら情報を発信する経験を積み重ねながら、メディアとは何かを実践的に学びます。人間文化学科グローバルコミュニケーションコースでは、国ごと、地域ごとに異なる言語、文化を理解し、世界を舞台に活躍できる人材を養成します。また、経営学科経営コースでは、経済学や経営学をはじめ、教養、語学、簿記、会計学などの実務的な知識も学んで、経営や企業のあり方について探ります。そして、観光経営学科では、「実社会で通用する観光産業人」をめざし、ホテルや空港などホスピタリティの現場を経験するなど実践的な学びを経験し、観光とは何かを学びます。

閉じる

学べること

児童学科

「こどものエキスパート」「乳幼児教育の専門家」をめざす

●小学校・特別支援コース
教育や心理などの幅広い学びで「こどものエキスパート」を養成
本コースでは、こどもの心身両面の発達を育むことのできる「こどものエキスパート」を養成するために、教育、心理などのさまざまな分野からこどもについて学んでいきます。また、小学校や特別支援学校での教育経験のある教員が数多く在職しており、教育現場の実態に基づく実践的講義や演習に取り組むことが可能です。

●保育・幼稚園コース
こどもを健やかに育み、保護者にも信頼される「乳幼児教育」の専門家を養成
保育・幼児教育・福祉の場で必要とされる基本的な知識を学びます。また、こどもたちを保育していく際に必要とされるピアノの演奏技術や手遊び、季節に合った製作、体を使ったさまざまな遊びや絵本の読み聞かせなどの実技演習を重視し、実践能力を養います。

閉じる

人間文化学科

幅広い学びを通して実践能力を修得

●福祉コース
これからの時代に必要とされる幅広い福祉の知識を備えた人材を養成
少子高齢化が進行している地域社会で、高齢者やこども、障がい者、生活に困っている人など全ての人々が、互いに支え合うことで、生き生きとした暮らしを営むことができる“共生社会”の担い手を育てることを目的としています。本コースでは、福祉の専門分野における専門知識と相談援助の技術を中心に、「人を支えること、人に支えられること」について、さまざまな観点から学びます。

●メディア文化コース
メディア業界での活躍をめざし、実践的な学びで夢をカタチに
本コースでは人間のコミュニケーション活動を広く扱い、講義科目で教養や理論を学びながら、アート、デザイン、映像、写真などの演習科目で制作のプロセスを学びます。基礎から応用へと段階的に、卒業後の仕事で求められるスキルとモノの見方、独自の考え方を会得し、表現者、発信者としてメディア業界で活躍できる人材を養成します。

●グローバルコミュニケーションコース
Worldwideに活躍できるGlobalな人材の養成
今後、グローバル化する社会で活躍するためには、国や地域によって異なる言語や文化の理解が欠かせません。本コースでは、多彩なプログラムによって幅広い知識と教養を身に付け、それらを発信できる実践的な外国語能力、および相互理解を深める異文化間コミュニケーション能力の修得をめざします。

閉じる

経営学科※

実務的な知識を学び、経営や企業のあり方を探究する

●経営コース
実践的スキルを身に付けたビジネスパーソンをめざす
複雑化するビジネスの世界では多くの能力が求められます。まず実学の精神に基づき、語学や専門知識に加え、社会マナーや広く人間性を高める教養を修得し、さらにコミュニケーション能力、考える能力など実践的スキルを身に付けたビジネスパーソンの育成を目標としています。また、雇用、エネルギーなど現代が抱える諸問題も学べます。

●トレーナー・スポーツ経営コース
「トレーナー技術+経営学」の複合的な学習で、スポーツ界を支える人材になる
現在スポーツは、競技者のみならず幅広い対象において行われており、その目的は多岐にわたります。今後それらを支える人材には、さまざまな専門性、幅広い知識と実践能力、そして豊かな人間性が求められます。本コースではスポーツ医科学領域だけでなく、経営学などに関する知識など総合的に学び、プロスポーツ業界からスポーツ施設、スポーツメーカーなど、スポーツ関連のさまざまな分野で活躍できる人材を養成します。

●経営情報コース
多彩な分野にコンピュータを生かし、活躍できるプロをめざす
本コースの特徴は、経営マネージメント学科に所属するメリットを生かして、情報技術を単にパソコンやインターネットなどのIT分野に留まらず、より広い分野で活躍できる人材を養成することをめざしている点です。経済活動の分析、文献検索、マルチメディアなどの分野にも興味をもつ意欲ある学生を歓迎します。

閉じる

観光経営学科

語学力と自ら考える能力を磨き観光産業で即戦力となれる能力を身に付ける

「実社会で通用する観光産業人」となるため、それにふさわしい応用力、実践力、そして英語力を身に付けることをめざします。演習や体験型の授業を取り入れ、学んだ知識を応用・実践することにより「考える」能力の強化に重点をおきます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入の方針(アドミッション・ポリシー)

現代ライフ学部は、建学の精神に則り、多様化する現代社会の要請に応え、様々な専門分野で活躍できる人材の養成を目指す。この教育目的を達成するため、以下のような入学者を求める。
1.現代社会の諸課題について理解しようとする強い意欲を有している。
2.専門知識を積極的に身につけようとする意欲を有している。
3.学んだ知識・技術を活かし、課題解決に求められる実践的行動力を身につけようとする姿勢を有している。
4.人には優しく、自らには厳しく律する倫理観と責任感を備えている、あるいはそれらを積極的に身につけようとする意志を有している。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都中野区中野4-21-2
入試課
【フリーダイヤル】0120-918-392

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ