×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

しゅうめい

秀明大学

私立大学 千葉県

先輩の志望理由

プロフィール

苦しんでいる人に寄り添える知識と技能を持った医療人になる

看護学部 看護学科
1年(2018年11月時点) 岩佐実莉さん

将来の夢・きっかけ

身体とこころのケアができる人になる

高校時代、ゼミと部活の両立が上手くできずに体調を崩したことがあります。その時、保健室の先生に精神面でも助けていただき、その経験が「誰かの悩みに寄り添いたい」という志望動機になりました。身体のケアだけでなく、こころのケアも行える看護師、保健師になりたいと思っています。

閉じる

大学選びの条件

看護師と保健師のどちらの受験資格も取れる

私の場合、病院で働くなどと希望がはっきりしていたわけではありません。ですから、看護師と保健師、両方の国家試験受験資格が取れることが、大学選びの大きな条件でした。また、医療現場ではさまざまな方と触れ合うので、物事を多角的に考えることができるように、できるだけ多様な学部が併設されている大学で学びたいという希望もありました。そして最後の決め手は奨学金。秀明大学看護学部は、返還不要の奨学金制度が充実しており、私もその資格を得ることができました。当初、国立大学志望だったこともあり、親に学費の負担をかけることが気になっていたのですが、奨学金が背中を押してくれました。将来は看護師か保健師か、あるいは病院か他の施設かはわかりませんが、誰かに寄り添える人になりたいと思っています。

閉じる

学びの特徴

地元で充実した実習と全員参加のイギリス留学

地元八千代市からの強い要請によって開設された学部ですので、地域医療機関等との連携・協力は強固なものがあり、主な実習も東京女子医科大学八千代医療センターなど近隣の医療機関で行います。大学病院という大きな組織での実習によって、さまざまな医療の中で看護師の役割を知ることができる貴重な学修の場となります。また、2年次の夏休みには全員がイギリスに留学し、英語と看護精神の原点を学びます。医療現場におけるグローバル化に対応した語学力・コミュニケーション力を身に付けるためです。そのため留学プログラムには医療現場の見学、ナイチンゲールの墓地訪問などが含まれます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ