×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おうびりん

桜美林大学

私立大学 東京都/神奈川県

注目情報

桜美林大学の新設情報

国内外の航空業界をけん引するプロをめざせる新学群が開設!

2020年4月、航空・マネジメント学群が誕生!
訪日外国人観光客の増加や空港の民営化、パイロット不足など、いま、航空の専門知識を持った人材の育成が求められています。こうした航空需要を支えると予想されているのが、「パイロット」「航空管制」「整備管理」「空港マネジメント」の分野です。そこで桜美林大学では、これからの航空業界をけん引する人材を育成するため、2020年4月に航空・マネジメント学群を開設します。

閉じる

全国に先駆けて設置される学群で航空に特化した高い専門性を修得

  • 将来の空港運営・経営に必要な専門知識を身につける

国は訪日外国人観光客数について2020年に4000万人、2030年には6000万人という目標を掲げています。また、今後20年間で、ボーイング社は北東アジア地域のみで航空機数が現在の1090機から1510機になり、エアバス社は全世界の航空輸送量が年平均で4.4%ずつ増加すると予想しています(2017年現在)。加えて、全国に広がる空港の民営化を受けて高まる航空需要を支えるため、高度な専門性を備えた「航空各分野のプロフェッショナル」の育成が急務です。
将来の航空需要に応えるため、航空・マネジメント学群では、「パイロット」「航空管制」に加え、航空機や部品整備の信頼性、品質、技術管理を行う「整備管理」、今後民営化する空港の運営・経営に携わる「空港マネジメント」という4つの学びのフィールドを教育の柱に、高度な専門性と卓越した英語力を備えた「航空各分野のプロフェッショナル」を育成します。全国に先駆け、航空に特化した高い専門性を修得できる学群です。

閉じる

4つのフィールドを柱とした新学群の学びによって世界で活躍する

●フライト・オペレーション(パイロット養成)コース
「航空無線通信士」のほか、日米両国の操縦士資格、計器飛行証明などの資格取得をめざします。
〈卒業後の進路〉
エアライン各社、航空機使用事業会社、消防・警察、報道機関、官公庁 ほか

  • 航空分野の即戦力をめざす

●航空管制コース
4年次春に航空管制官採用試験を受験、卒業後は航空保安大学校に入校し、8か月の研修を経て、航空管制官として活躍することを想定しています。
〈卒業後の進路〉
国土交通省、空港管理運営会社、エアライン各社、航空機使用事業会社、消防・警察 ほか

●整備管理コース
整備管理業務に必要な「航空無線通信士」「甲種危険物取扱者」「第二種放射線取扱主任者」などの資格取得をめざします。
〈卒業後の進路〉
エアライン各社、航空機装備品整備会社、航空機装備品製造会社、総合商社、官公庁 ほか

●空港マネジメントコース
民営化された空港の航空部門と非航空部門を合わせた総合的な空港の管理・運営に携わり、空港経営の一翼を担う人材として活躍することを想定しています。
〈卒業後の進路〉
空港株式会社、空港民営化コンソーシアム参加企業、空港ビルディング事業会社、空港コンサルタント会社、空港運営管理関連企業、官公庁 ほか

閉じる

航空産業に関する学びとその必要性

航空・マネジメント学群では、経済学・経営学を中心としたマネジメント系分野の高度な学術的知識、航空業界で必須となる専門知識・実務能力、そして、本学が培ってきた外国語教育のノウハウを生かして卓越した英語力を身につけます。総合大学として、単なる航空各分野の専門知識だけにとどまることなく幅広い教養教育を展開し、卒業後、即戦力となるだけでなく、それぞれの職場で的確かつ適切な状況判断ができる人材の育成をめざしています。

  • 航空輸送量が増加の一途をたどる中、高度な専門性を備えたパイロットや航空管制官など
    「航空各分野のプロフェッショナル」の需要はますます高まっている

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ