大学・専門パンフを取り寄せて図書カードGET

きたさと

北里大学

私立大学 神奈川県/青森県/東京都

大学トップ

最新情報一覧

2017/07/19白金キャンパスリニューアルが進行中! 2017年、オール北里のシンボルタワーが誕生

薬学部2年次以降の学生が通う白金キャンパスに、新校舎が続々と登場しています。
2015年には、薬学部の教育環境を充実させる新2号館がお目見え。
これに続き、2017年にはいよいよ大学の顔となる高層棟が完成。
まず、目を見張るのは、その斬新なフォルム。
既存校舎との接続を考慮した低層棟と、常に成長を続ける本学の志を、
上空へと高く伸びていくようなデザインで表現した高層棟の2棟構造で設計されています。
高層棟は地下2階・地上14階。薬学部の研究室のほか、講義室、実習室、図書館、ガーデンテラスなど、
大学の学びを充実させる施設・設備が設置されます。
さらに、北里柴三郎記念館、本学同窓会施設も低層棟に統合される予定です。
各棟に面した広場にはブリッジを設置し、移動もスムーズ。
この広場には備蓄倉庫を併設し、地域の防災拠点としての役割も担っています。

このリニューアルによって、薬学部の教育・研究環境は飛躍的に向上。
北里精神を備えた優れた人材を育て、後世に継承していくための環境づくりが着々と進んでいます。
https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/campus-guide/sirokane.html

閉じる

2017/03/20臨床教育研究棟は2017(平成29)年夏に竣工予定

本学では多職種連携教育のさらなる充実のため、相模原キャンパス(神奈川県相模原市)に臨床教育研究棟の建設を開始、2017(平成29)年夏の完成をめざし建設工事が進められています。
臨床教育研究棟はその名のとおり、医療系4学部(薬学部、医学部、看護学部、医療衛生学部)や医療系大学院の臨床実習の基地としての役割を担い、さらにはチーム医療教育や卒前・卒後教育など臨床教育・研究のさらなる充実・発展を目的としています。
相模原キャンパスのほぼ中央に位置し、2014年に開院した14階建ての新・北里大学病院に隣接・直結し、立地の面からも臨床と教育の連携を深化させていきます。

5階建ての内部は、各フロアの中央部分に学生食堂、図書館、大講義室・スキルスラボなどが入り、それらを多職種交流ラウンジやチーム医療演習室で囲むことで、学生や職員、世代を超えた横断的な交流が促進されるよう工夫が施されています。
医療系の学生にとってはまさに臨床実習の前線基地となり、学びの多い充実した実習時間を過ごすには最適な環境になるでしょう。
https://www.kitasato-u.ac.jp/jp/campus-guide/sagamihara.html#ank_topics

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

最新情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ