学校パンフ取り寄せで図書カードGET

こまざわ

駒澤大学

私立大学 東京都

西尾ゼミの詳細情報

西尾ゼミ

【研究テーマ】 X線画像の最適化
【学部】 医療健康科学部
【学科】 診療放射線技術科学科
【教員名】 西尾 誠示

研究室情報

神奈川県立病院に診療放射線技師として25年間勤務の後、1996年駒澤短期大学放射線科講師、2003年、駒澤大学医療健康科学部准教授、2008年同教授・学科主任を経て、2013年より保健管理センター所長、2017年4月より学部長となる。 【担当授業内容】 診療画像技術学を中心に診療画像情報学など。

西尾 誠示の自己紹介

乳がん早期発見のための、乳腺X線画像に関わる基礎的な研究

閉じる

X線画像の基礎を学び世界の医療に貢献

X線装置の実習

根幹的な知識と、医療人としての素養を身に付ける

西尾ゼミの研究テーマは、主にX線画像を左右する要因とその評価です。これはCTやMRIなどの最新医療機器を用いた画像検査と比較すると大変地味ですが、診療放射線技師になる学生にとっては、X線画像の本質を理解する意味でとても大事なことです。
更に、ゼミでは研究だけでなく、人との関わりを重要視し、同窓会活動や学会参加によって社会性とともに、医療人としての素養を身に付けることも目標にしています。

閉じる

国際学会に参加して、国際人としてのプレゼン力を学ぶ

西尾ゼミ生は、海外の学会に一度は参加することを義務づけられています。4年次は英語での研究発表を勧められており、英語に自信のある学生はアジア地域の国際学会で研究報告をしています。国際学会に参加することは、英語力やプレゼンテーション力が向上するだけでなく、海外の医療や教育の現状を知る上で、とても貴重な経験になります。特に、同世代の海外の学生の研究発表を聞いたり現地学生と交流することが動機となり、人生の目標が一層明確になることもあります。
高校生の皆さん、診療放射線技師は現代医療には必要不可欠な人材です。ケガや病気で苦しむ患者さんのために、あるいは疾病の予防のために、社会はあなた方を求めています。私たちは、深い専門性と幅広い教養を併せ持ち、人に思いやりのある診療放射線技師を育てることを使命としています。

閉じる

卒業論文テーマ

個々の興味を重視したテーマで研究指導

胸部の回診撮影における銅板グリットの有用性
泌尿器検査におけるアルミフィルターの有用性
頸椎PA方向撮影の有用性について
マンモグラフィにおける撮影条件の検討
乳腺X線撮影における画質評価について
胸腹部X線写真のコントラストについて

閉じる

卒業後の進路

資格を生かして医療機関で働く

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター、一般財団法人健康医学協会、埼玉県立病院、日本赤十字社 諏訪赤十字病院、学校法人聖マリアンナ医科大学附属病院、メディカルスキャニング、一般財団法人自警会 東京警察病院、独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院、国立研究開発法人国立がん研究センター 中央病院、国立大学法人千葉大学 千葉大学医学部附属病院 ほか(2015年~2017年3月卒業生実績)

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

研究室情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ