×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

こまざわじょし

駒沢女子大学

私立大学 東京都

人間総合学群の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人間文化学類/日本文化専攻(学類計170名)
人間文化学類/人間関係専攻(学類計170名)
人間文化学類/英語コミュニケーション専攻(学類計170名)
観光文化学類(60名)
心理学類(80名)
住空間デザイン学類(60名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実用性、実践性の高い人間総合学群での学びをとおして、社会で役立つ資格の取得をめざす
●「駒沢女子大学教科書シリーズ」や「授業録画システム」を活用し、授業内容を確実に理解する
●インテリアデザイン実習室、心理学実習室、モデルルームがある住生活体験室など、充実の専門施設でより深い学びを体験できる

本学群では、4学類の多分野にわたる学びを基盤とした教育により幅広い教養を身に付け、各学類の特色ある専門的な学びを通じて、社会で活躍するための実践力と判断力を身に付けます。

【学生数】910名(人間総合学群1・2学年のみ/2019年5月1日現在)
【専任教員数】24名(人間総合学群1・2学年のみ/2019年5月1日現在)
【大学院】人文科学研究科/仏教文化専攻(修士課程)、臨床心理学専攻(修士課程)

人間文化学類/日本文化専攻

講義・学問分野

日本の文化、日本語表現、日本語学、古典文学、近代文学、日本文学史、歴史資料論、民俗資料論、歴史考古学、歴史地理学、国語教育概論、日本の文化財、日本文化実習、仏教文化実習 など

閉じる

人間文化学類/人間関係専攻

講義・学問分野

コミュニケーションの社会学、文化社会学、現代社会の論点、流行論、現代国際社会、化粧文化論、家族関係の心理学、コミュニケーションの心理学、身体文化論 など

閉じる

人間文化学類/英語コミュニケーション専攻

講義・学問分野

English Workshop、Academic Speaking・Reading、使える英作文、映画の英語、時事英語、通訳・ガイド、日本紹介の英語、海外留学準備、6か月留学、英語教育学概論 など

閉じる

観光文化学類

講義・学問分野

観光学、観光マーケティング論、航空・空港業実務論、ホスピタリティ概論、観光ガイドの英語、国内・海外観光資源研究、旅行法規、国内旅行実務論、旅行業務取扱管理者試験特講、インターンシップ実習 など

閉じる

心理学類

講義・学問分野

家族心理学、司法・犯罪心理学、産業・組織心理学、発達心理学、感情・人格心理学、教育・学校心理学、知覚・認知心理学、健康・医療心理学、心理療法論、精神疾患とその治療、心理学統計法、臨床心理学実習 など

閉じる

住空間デザイン学類

講義・学問分野

設計製図、CAD、住空間とインテリアプロダクト、福祉住環境デザイン、インテリアデザイン、家具デザイン、空間演出、建築デザイン、構造力学、建築構造、建築材料、建築法規、日本建築史、西洋建築史 など

閉じる

学部の特色

インテリアデザイン実習室授業風景

実用性、実践性の高い人間総合学群での学びをとおして、社会で役立つ資格の取得をめざす

2018年4月開設の「人間総合学群」は、幅の広さと深さを備えた教育体制で、人間文化学類(日本文化専攻・人間関係専攻・英語コミュニケーション専攻)、観光文化学類、心理学類、住空間デザイン学類の4つの学類を置いています。1年次は、学群共通の教養教育科目や、各学類の専門教育の内容を確認する入門科目などを履修します。2年進級時に、所属する学類を再確認。人間文化学類は、2年進級時に日本文化専攻・人間関係専攻・英語コミュニケーション専攻の中から専攻を選択します。各学類の教育上の目的や学問領域を考慮した、実用性、実践性の高い専門教育科目の学修を通して、現代社会で生きていくための判断力と実践力を身に付けます。

閉じる

「駒沢女子大学教科書シリーズ」や「授業録画システム」を活用し、授業内容を確実に理解する

「駒沢女子大学教科書シリーズ」は、授業の担当教員が執筆し、無償配布されるもので、教員が各自の授業に適した教科書を作成することによって、学生のより深い授業理解をめざしています。また「授業録画システム」とは、システムに対応している授業を教室に設置されたカメラで録画し、その授業内容を図書館のパソコンから自由に閲覧できるシステムです。授業の復習や欠席した場合の補習を目的として利用することができます。確実に理解したうえで学びを深めてもらいたいという願いから設けられたシステムです。

閉じる

住生活館にある製図室

インテリアデザイン実習室、心理学実習室、モデルルームがある住生活体験室など、充実の専門施設でより深い学びを体験できる

自然豊かな丘の上のキャンパスには、体験を通してより深く専門的に学べる環境が整っています。
・「照心館」…四季折々の表情を見せる日本庭園のなかにたたずみ、日本文化を体験する修道室や坐禅堂があります。
・「図書館」…21万冊以上の図書を所蔵しています。
・「実験実習館」…インテリアデザイン実習室、心理検査や心理療法の技法を学ぶ心理学実習室などがあります。
・「住生活館」…住生活体験室、製図室、立体織実習室、照明実験ブース、さらには高齢者の仮想体験を行う実験階段があります。住生活体験室にはモデルルームがあり、実際の住空間を体験しながら授業を行います。
・「陶芸・木工房」
・「博物館学実習館」

閉じる

学べること

人間文化学類/日本文化専攻

日本の文化・歴史・文学・語学を学び、学問に裏づけられた日本文化を受発信できる実践力を身に付ける

社会人基礎力をしっかり身に付けるための基本科目として、日本文化全般を学ぶ「日本の文化と歴史」、コミュニケーション力をアップさせる「日本語表現」があります。さらに、専門科目には「言語の分野」に古典文学・近現代文学・日本語学など、「歴史の分野」に日本史・歴史地理学・歴史考古学などを用意しています。日本語の学修を基盤として、日本の文学作品や文化財を手がかりに、学問に裏づけられた日本文化を受発信できる実践力を身に付けます。文化の継承と創造を担える現代女性の育成をめざします。

閉じる

人間文化学類/人間関係専攻

コミュニケーションを社会学、応用心理学、身体文化論、メディア文化論などから学び、「人間力」を身に付ける

言語/非言語のコミュニケーションを、社会学、応用心理学、身体文化論、メディア文化論といったさまざまな学問領域から総合的に学びます。女性の身体文化や身体表現の観点からのコミュニケーション力育成をめざす授業もあります。実践的な人間関係の学修を通して社会的スキルを磨き、社会から求められる「人間力」を高めます。また、激しい社会変動の真っただ中にあって、自分を見失わず、冷静に社会の実情を理解するためには、人間存在と社会の仕組みについて根源的理解を深め、しっかりと物事の本質を見極める力が必要です。本物の知性と教養をベースに、社会のさまざまな分野で活躍できるような将来像をめざして知的スキルを磨きます。

閉じる

人間文化学類/英語コミュニケーション専攻

ネーティブ教員の授業で、世界に通用する英語力を段階的に積み重ねる

目標を達成するための段階に応じたプログラムで英語力を身に付けます。「English Workshop」では英語を使って表現をする楽しさを味わいます。また「ライティング・使える英作文」「グラマー・使える英文法」「Academic Reading」「Academic Speaking」といった、英語で読む・聞く・話す・書く力を伸ばす科目で効率良く学びます。3・4年次の専門ゼミでは、英語関連の分野について学生が主体となって徹底討論を行い、自分の意見を論理的に発言し意見を交わします。また、ネーティブ教員による海外の大学でのゼミナールのような授業で、英語で自分の意見を発信することにチャレンジします。さらに「6か月留学プログラム」を用意。渡航前の「海外留学準備」で留学中に直面する問題へのシミュレーションをしながら英語力を向上させ、留学中は語学学校やホームステイで英語漬けの生活を送ります。

閉じる

観光文化学類

観光を知る基本科目や各業界の実務科目、国家試験対策関連科目など、多彩な学びを通して観光の仕事に役立つグローバルな視野と教養を身に付ける

観光産業で活躍するための観光資源、観光・旅行業に特化した外国語、観光やおもてなしの基本、旅行業、宿泊業、航空・空港業などの実務を学び、観光の仕事に役立つグローバルな視野と教養を身に付けます。旅行法規、国内・海外旅行実務論、旅行業務取扱管理者試験特講といった国家試験対策関連科目もあります。「国内旅行研修」は、旅行業界・業務はもちろん、ホスピタリティに関心のある学生を対象とする授業で、座学プラス学外実習を通じて質の高いサービスについて学ぶ機会となります。「インターンシップ実習」では、数日から数週間、ホテル・旅行代理店・ブライダル・金融・広告・市役所など多様な業種で実習を行います。さらに「海外インターンシップ実習」は、春休みにハワイで行う12日間の実習で、現地のホテルでのチェックインやハウスキーピング、旅行会社での顧客サービスなどの体験、日本とハワイの交流イベントの手伝いなどを行います。

閉じる

心理学類

発達心理学や司法・犯罪心理学、感情・人格心理学など、身近な心の問題から専門的な心のサポートまで、心理学を幅広く学ぶ

発達心理学や知覚・認知心理学、司法・犯罪心理学、家族心理学、産業・組織心理学を学び、心理学の知識を生かして現代社会の諸問題を分析する深い洞察力と技術力、自己を的確に表現するコミュニケーション力を身に付けます。
さらに、臨床心理学概論、感情・人格心理学、精神疾患とその治療、健康・医療心理学、教育相談などを学び、人の成長や健やかな日々に貢献する、相談援助・支援に必要な専門性を身に付けます。
本学類および併設の大学院臨床心理学専攻は、公認心理師の養成カリキュラムに対応した教育体制を整えています。心理学類の教員の多くが併設の大学院臨床心理学専攻の専任教員でもあり、高度な指導が可能な環境の中で、大学院へ進み、専門家をめざすことができます。さらに、本学大学院臨床心理学専攻は、(財)日本臨床心理士資格認定協会から第一種の指定を受けており、修了すると「臨床心理士」の受験資格を取得できます。

閉じる

住空間デザイン学類

建築やインテリアデザインを学び、心地よい「くらしの環境」を幅広い視点で提案できる力を身に付ける

住空間を中心に、店舗などの空間デザインから、その空間を彩る家具、陶器、織物などのインテリアプロダクトまでを総合的に学びます。また、少子高齢社会や地域環境の変化などに直面し、激変する社会を見すえたこれからの建築を、住空間を中心に幅広い視点から学びます。さらに、企業と連携した「コマジョクリエ」や、インテリアデザインや建築関連企業や事務所でのインターンシップ、学外コンペティションなどでの貴重な体験を通して視野を広げます。卒業後はハウスメーカーや工務店・建築会社、不動産会社、リフォーム会社、設計・デザイン、建材・設備・家具メーカーなど、幅広い分野での活躍が期待できます。本学類では、インテリアコーディネーターや福祉住環境コーディネーターなど、多彩な資格取得をサポートしています。指定科目の単位取得により、二級建築士は卒業年に、一級建築士は卒業後2年の実務経験を経て受験することができます。

閉じる

アドミッションポリシー

人間総合学群が求める人物像

人間総合学群では、次のような学生を求めます。
1.高等学校等の教育課程を通じて、本学群での教育を修めるために必要となる基礎的な知識・技能等を身につけている人
2.高等学校等の教育課程を通じて、各学類・専攻が教育目的として掲げる幅広い教養と専門的な知識・技能等を修得するための学習習慣を身につけている人
3.大学での学びに必要となる基礎的な日本語力とコミュニケーション力を身につけている人
4.多様な人々と協働して主体的に学ぼうとする姿勢と社会に貢献したいという意欲をもつ人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都稲城市坂浜238
入試センター
(042)350-7110
 【URL】https://www.komajo.ac.jp/uni/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ