×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

じっせんじょし

実践女子大学

私立大学 東京都

SDGsへの取り組みの詳細情報

SDGsへの取り組み

【学部】 生活科学部
【学科】 現代生活学科 3年(2019年11月時点)
板垣茉耶さん

リサイクルを推進し、海洋プラスチックごみ削減へ

閉じる

ペットボトルキャップの再利用を学内で実践!

きっかけとめざしていること

高校2年生の時に参加したオープンキャンパスで、動植物などから生まれた生物資源を燃料に変換するというバイオマス発電を知りました。そこで、当時のアルバイト先だったカフェで排出される生ごみも資源として再利用できるのではないかと気づいたことがきっかけで、大学では環境問題を学びたいと思うようになりました。
問題の解決には周知が重要だと考えています。今後は、さまざまなイベント活動やSNSを通じて環境問題への理解を促し、課題解決の活動を広めるパイオニアをめざしていきたいです。

閉じる

ペットボトルキャップのワークショップの様子。

SDGsへの取り組み

現在は海洋プラスチック問題に関心があります。海に漂流するビニール袋などを、生物がエサと間違えて飲み込んでしまうことがありますが、人間が発生させたごみによる生態系破壊は、先進国に住んでいる私たちが率先して取り組むべき課題だと思います。ごみの分別はその第一歩。ゼミでは、学内で出たペットボトルキャップの回収とリサイクルを実施し、アクセサリーや回収ボックスとして再生。アクセサリーは学内のイベントで販売したり、作る過程を子どもたちに体験してもらうなど、周囲への普及にも取り組んでいます。学内でのポスター掲示や、学生へのアンケートなども実施し、学内のペットボトルキャップ回収率100%をめざします。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

研究室情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ