すぎのふくしょく

杉野服飾大学

私立大学 東京都

先輩の志望理由

プロフィール

自らデザインした服を発注から販売まで行う、アパレル企業で活躍するための実践的学び

武田実里
  • 学部学科
    服飾学部 服飾学科
  • 学年
    3年(2021年11月時点)
  • 受験方法
    推薦・AO入試
  • 出身高校
    東京都・東京都立府中高校

将来、服飾関係の職業をめざしたいと考えていた私は、中学の時に服飾について学べる学校があると知り、杉野服飾大学への進学を決めました。

小学生のときから服が好きで、服をデザインしたりアパレル店員になれるゲームに夢中になりました。将来は服飾関係の仕事に就きたいと考え、そのために学べる学校について調べました。

通学時間の長さや乗り換えの悪さで通学が苦にならないよう、通いやすさ第一で考えました。次にオープンキャンパスで感じた雰囲気の良さ、そして自分の将来と学べる内容が合っているかで選びました。

アットホームな雰囲気、最寄り駅から徒歩5分という立地、そして1年次で基礎をじっくり学んだうえで6つのコースから選択できることが決め手となりました。コースや専攻が細かく分かれているので、本当に自分の学びたいことが何かを見極めてから、深い学びに取り組めるところも魅力に感じました。

3年前期の授業ではTシャツをデザインして発注するだけでなく、オンラインサイトの制作や販売までを行い、流通について実践的に学びました。商品の撮影やSNSによる拡散などにも関わり、普段利用するオンラインサイトの商品ページやアパレルブランドのSNSの見せ方を意識するようになりました。

アパレル企業に勤め、子どもの頃からの夢をかなえたいと思っています。そのためにも、在学中にさまざまな経験を積み、どんな仕事についても大学で学んだことを生かせるようにしたいです。

もっと知りたい大学の魅力

自らデザインした服の発注から販売までを手がける、社会で生きる実践的な授業を受けられる
1年次に服飾造形とビジネスの両方の基礎を学ぶ

入学時に「モードテクノロジー系」と「ファッションビジネス系」のどちらかを選択。系統選択に関わらず、服飾造形とビジネスの両方の基礎を学習します。

基礎を学んだあと6つのコースが選べるので、本当に学びたいことを見極めてから取り組める
6つの専門コースから目標に合わせた学びを選択

2〜4年次の専門教育課程では2つの分野の6コースから1つのコースを選択。将来の進路や目標に合わせて学べます。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

同じ学問系統の志望理由を読む

リストに追加しました

ページの先頭へ