×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

すぎのふくしょく

杉野服飾大学

私立大学 東京都

先輩の志望理由

プロフィール

服飾の基礎をしっかり学んでから自分の興味に合わせたコースを選べる

服飾学部 服飾学科
2年(2019年11月時点) 橋口彩華さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

子どもの頃からおしゃれをするのが好きで、服やファッションに興味がありました。中学生のときにステージに立ったアイドルを見て、彼女たちをよりいっそう美しく引き立たせる衣装に感動し、私も誰かを輝かせることができるような服を作りたいと思うようになりました。

閉じる

大学選びの条件

服飾やファッションについて学べる大学はたくさんあり、学部や学科も服飾系、ファッション系、デザイン系などさまざまで、各大学・学部にそれぞれの魅力があります。私は服作りについて自分で調べて勉強していたのですが、大学では一から学びたいと思っていたので、基礎からしっかりと身に付けられる大学を探しました。

閉じる

ここに共感

杉野服飾大学は普通科の高校からの進学者が多い大学です。そのため、専門的な学びをスタートする前に全員が服飾造形についての基礎的な知識や技術を学びます。ミシンの使い方から型紙(パターン)の写し方、生地の特徴など、服作りの基礎を1年次のうちに学び、2年次から自分の興味に合わせてコースを選択するというカリキュラムは、服飾の初歩から学びたいと考えていた私には理想的な内容でした。

 先生との距離が近いことも杉野服飾大学の魅力だと感じました。先生にこまめに相談できれば、自分の得意なところ、苦手なところをしっかり理解しながら学んでいけると思ったからです。また、家庭科の教員免許状を取得できるので、その点にも惹かれました。

閉じる

夢に向かって

6つの専門コースのうち、私はモードクリエーションコースに進みました。前期の授業では一人ひとり自分で考えたデザインのワンピースを制作。先生方と一緒に試行錯誤を重ねながらデザインした服が形になっていくのはとても楽しい経験でした。

私の将来の夢は服飾関係の仕事に就くことです。その夢に向かって、授業以外でも実習室で作業をし、色彩検定やパターンメーキング技術検定の勉強もしています。3年次からはより多くのアイテムのパターン方法等を経験し、さらに深く服作りについて学びます。機会があれば有志で展示会も開催したいと考えています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ