×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうかい

東海大学

私立大学 東京都/北海道/神奈川県/静岡県/熊本県

ミライをつくる学問

プロフィール

異なる人たちが共に暮らせる社会のために

星 久美子

教養学部 国際学科 2010年度卒業

受験した方式:付属推薦

この学問のミライ

ミライ×多文化共生

日本には多くの外国人が暮らしています。地域で共に生活したり、職場で協働したりする中で、出身国の背景、受けてきた教育、言語、文化、習慣、宗教など、お互いのさまざまな違いを理解したうえで、上手に付き合うことがますます必要になってきています。

閉じる

こんな仕事しています

財団職員として「外国につながる子どもたち」を支援

大学卒業後、青年海外協力隊の一員として中米にあるベリーズという国で2年間活動しました。帰国後は、教育NGO職員、大学院、小学校国際教室の教員などを経て、現在、かながわ国際交流財団の職員として、「外国につながる子どもたち」の教育支援をしています。「外国につながる子どもたち」とは、外国籍の子どもに限らず、海外にルーツを持っていて、日本とは異なる言語、文化、価値観、慣習の中で育つ子どもたちのことです。その中には、学校の勉強や友人関係、家庭環境に困難を抱えている子どももいます。
困難の原因は子ども本人にあるのではなく、子どもを取り巻く環境によるものだと思っています。その環境をいかに良くするかによって、子どもの将来は変わってきます。学校の先生や地域の支援者、私のような支援団体で働く大人が協力して、その環境を改善していくことにより、誰もが暮らしやすい社会になると信じて活動しています。

閉じる

ミライにつなげたい私の思い

異なる社会に飛び込んだ大学時代の経験を生かしたい

カナダでの短期留学やブラジルでの半年間のボランティアといった海外での体験と、在日ブラジル学校に通う子どもたちを招いて交流する「マルチカルチャー・キャンプ」を開催するなど国内で活動してきたことが、現在のライフワークに大きな影響を与えています。
大学時代に異なる社会に生活し、言葉や文化など背景の違う人たちと出会ってきた経験を生かし、今後も「多文化共生」を実現させるために、仕事やプライベートでも取り組んでいきたいと考えています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ