とうきょうじょし

東京女子大学

私立大学 東京都

大学レポート

2020年度

東京女子大現代教養学部

KA 先輩のレポート

わたしの思う「うちの大学」

「うちの大学」ココがオススメ!

自分の学びたいこと、やりたいことを好きなだけ学べるところ。

ゼミは1クラス20名以下のところも多く、担当教授に丁寧に指導をしてもらえたから。また、科目によっては、一人ひとりのレポートや授業毎のコメントペーパーをフィードバックしてくれ、質問すればわかりやすく回答してくれたから。

「うちの大学」ココが不満…

設備面も大学の規模にあったもので、建物の風情もよい。学内Wi-fiも、最近つながりやすくなり、パソコンも使いやすくなったので特に不満ポイントはない。

オススメの授業はコレ!

国際社会学科学科科目の「世界遺産学A」。

アジアの世界遺産を中心に、現代の世界遺産が直面する問題や観光、環境との共生や世界遺産の「価値」とはなにかを学びながら考える科目。中国の世界遺産を取り上げることが多く、歴史的背景から遺産を紐解き、中国という多民族国家の中での問題についても考える。

もっとも充実している設備はココ!

就職・キャリアサポート

2年生のときにはじめてキャリアセンターを訪問したが、とても丁寧に対応してくださったから。また、昨年度から1、2年生対象のキャリアガイダンスの開催回数が増加し、企業研究セミナーにも参加できるようになったため、低学年からサポートが手厚い。

閉じる

わたしの月間収支

収入

仕送り 0
奨学金 0
アルバイト代 10000
その他金額 0
10000

支出

家賃 0
食費 2000
光熱費・交通費・通信費 2000
趣味・娯楽・交際費 10000
その他金額 0
14000

閉じる

課外活動

書道部

年2回の展覧会や夏合宿を中心に活動。インカレではないものの、東京学生書道連盟に所属しており、都内8大学と合同で練習会や展覧会、合宿を開催し、交流がとても盛ん。他大学にも友人ができるのでとても楽しい!!

閉じる

住まい

  • 実家暮らし

食事や家事などは親が面倒を見てくれるので、大学から帰ってきたあとなどの時間を有効に使える。一方で大学まで片道2時間弱かかるため、1限だと朝が早く、5限後だと帰りが遅くなってしまうことがデメリット。

閉じる

先輩からのメッセージ

東女はどんな人でもなじめるはずです。私は東女に入ってからの毎日が楽しくて仕方がありません。もちろんテストやレポートが大変な時もありますが、一緒に頑張り切磋琢磨し、刺激し合える友人がいてくれるので大変さよりも楽しさが勝っています!ぜひ東女に入って楽しい大学生活を送りましょう!

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ