とうきょうのうぎょう

東京農業大学

私立大学 東京都/北海道/神奈川県

大学レポート

2019年度

東京農業大国際食料情報学部

HH 先輩のレポート

わたしの思う「うちの大学」

「うちの大学」ココがオススメ!

学生がみんな心優しく、教授が熱心なところ。

東京農業大学に通っている学生は、他の大学に通っている学生とは違う雰囲気を持っています。それは見た目が地味で、心優しい子が多いところです。そして根が真面目です。私は他学科の授業を受ける回数が少ないため、自分の学科しか知らないのですが、みんな静かに授業を受けています。

「うちの大学」ココが不満…

内にこもってしまう学生が多いです。

東京農業大学の学生は多くの才能を持っているにも関わらず、自分の大学内での活動にしか参加しなかったり、他の大学の学生とあまり関わろうとしなかったりする方が多いです。変化を嫌い、今までの先輩たちが引き継いできたものを、そのまま踏襲することしかしない学生をよく見ます。

オススメの授業はコレ!

フードスペシャリスト論です。

フードスペシャリストという民間の資格があります。この資格を受験するためには、私が所属する国際食農科学科で指定されている、いくつかの授業の単位を取らなければなりません。この授業では、食育、栄養、流通、加工、食事環境、商品のマーケティングなどのさまざまな分野について勉強します。

もっとも充実している設備はココ!

食堂、カフェ

東京農業大学の食堂は2つあります。そのうちの1つは、カロリーなどの栄養価のほかにどこから来た野菜なのか、どんな農家さんが作っているのかを開示しています。実際に農家さんから、直接新鮮な野菜を買い取ったりしています。

閉じる

わたしの月間収支

収入

仕送り 0
奨学金 80000
アルバイト代 0
その他金額 0
80000

支出

家賃 47000
食費 15000
光熱費・交通費・通信費 5000
趣味・娯楽・交際費 50000
その他金額 0
117000

閉じる

課外活動

株式会社メルカード東京農大、学生団体いろり

株式会社メルカード東京農大に関しては、生産者と消費者の仲介役の仕事を、授業の合間にぎゅっと凝縮して学べるからです。学生団体いろりでは、全国の農業系学生団体を繋げる場づくりをしたいと思っているからです。

閉じる

住まい

  • 一人暮らし

他の住まい形式と比べて良い点は、1人の時間を多く持てるところ、自分だけでさまざまな決断をする力がつくところです。悪い点は誰も見ている人がいないので、怠惰な生活を送ってしまうところです。それでも、一人暮らしをさせてもらえる環境があるのなら、経験すべきです。

閉じる

先輩からのメッセージ

東京農業大学の特徴の一つは、研究施設が充実しているところです。今年の秋から、新しい研究施設が完成する予定です。一言に農業と言っても、本当に細かく分野がわかれているので、より専門的なことを研究できます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ