とうきょうりか

東京理科大学

私立大学 東京都/千葉県

大学レポート

2019年度

東京理科大理学部

KS 先輩のレポート

わたしの思う「うちの大学」

「うちの大学」ココがオススメ!

魅力的な研究をしている先生が多く、自然と勉強に打ち込める点。

誠実な友達が多く、先生方が多くのレポートや課題を課して下さり、かつ魅力的な研究をしている先生が多いので、自分もそれをやりたいと思え、自然と勉強へのやる気がでるから。

「うちの大学」ココが不満…

学生の人数が多い点。

私立大学のため、比較的学生の数が多く、授業前に急いで移動して前の席を確保したり、混雑している廊下を通って教室移動したりすることが、少し大変だと感じるから。

オススメの授業はコレ!

1年次化学実験

1学年が2クラスに分かれて、2人または3人で1班となり、毎回異なる化学実験を行う授業。実験中に先生方がこまめに見回りにきて下さり、操作方法について指導して下さったり、実験後も先生やTAさんと結果の振り返りやディスカッションを行い、レポートを書き上げたりするため、身についたと感じられた。

もっとも充実している設備はココ!

研究施設

化学系研究室で1つの建物があり、1年次から研究室見学の企画があったり、先生に授業の質問に行ったりできた。研究の内容が魅力的で、先生方とお話しする機会を得るための場としておすすめである。

閉じる

わたしの月間収支

収入

仕送り 0
奨学金 0
アルバイト代 7000
その他 学業と両立するため、短期のアルバイトを不定期で行い、その他は家族から支援してもらっている
その他金額 5000
12000

支出

家賃 0
食費 0
光熱費・交通費・通信費 0
趣味・娯楽・交際費 1000
その他 文房具代
その他金額 1000
2000

閉じる

課外活動

サイエンスコミュニケーションサークル chibi lab.

小学校や科学館などから依頼を受け、子供たちと共に実験や工作を行い、科学の楽しさを伝える活動をしている。実験やサイエンスショーの企画、運営を行え、人と沢山関われるところが魅力である。

閉じる

住まい

  • 実家暮らし

大学生活で困ったこと、具体的にはアルバイトに申し込む前に安全かを相談できたり、生活リズムを保てたりできる点が良い。経済面での自立ができない点が悪い点だと感じる。

閉じる

先輩からのメッセージ

理科大には、好きな学問を極めるための環境が整っているので、より充実した大学生活を送れます!受験を乗り越えて、理科大に入学されることを心から応援しています!

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ