×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうほう

東邦大学

私立大学 東京都/千葉県

先輩の志望理由

プロフィール

魅力的な数学の教員をめざすための教員養成課程とIT資格取得支援が充実

理学部 情報科学科(足立研究室)
4年(2019年11月時点) 竹末大輝さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

中2の頃、数学の授業が難しくなる中で、試行錯誤して答えまでたどり着く達成感を味わいました。また、解けなかった問題や自分の解き方とは違う解法を聞き、新たな発想や考え方に触れたことも発見でした。答えは1つでも、解法はたくさん存在するという数学の奥深さを知るにつれ、それを教える教員の仕事に魅力を感じるようになっていきました。

閉じる

大学選びの条件

第一条件は教員養成課程が充実していることでした。「数学」だけでなく「情報」の教員もめざせることや、教員以外の道を選んだときに他の職業への選択肢が広がるよう、基本情報技術者試験など資格取得にも力を入れていることを重視しました。

閉じる

ここに共感

東邦大学の情報科学科で教員養成課程を履修したことにより、数学を学ぶだけでなく、教えるうえで必要な心構えやスキルを、経験を通して身に付けることができました。講義では学生間で模擬授業をする機会が数多くあり、板書や教材の工夫を重ねました。また、付属中学・高校や近隣の学校との関係が深く、教育実習のほか、授業参観やボランティア活動を通して気づきを得たことは財産です。

閉じる

数学者が開発したパズルゲーム「ハノイの塔」を使って数学的な規則性を研究中。

夢に向かって

入学時から教員になることを目標に学生生活を送ってきました。その結果、志望していた千葉県・千葉市公立教員採用候補者選考に合格することができました。

現在は、「ハノイの塔の最小手数とその経路」と題した卒業研究に取り組んでいます。小さい頃から好きだった数学パズルを、式やグラフで考察して最小手数を考えています。パズルを使って数学を教えることは、生徒の興味をひく一つの手段になるのではないかと思います。また、ICTの活用を中心とした教材研究も行いながら、今から教壇に立つことを楽しみに準備を進めています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ