×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうよう

東洋大学

私立大学 東京都/群馬県/埼玉県

東洋大学/注目情報

東洋大学の注目情報

多様性を受容し、社会に新しい価値を創造できる人をめざす

地球規模で社会が大きく変化する時代において、多様性を受容し、新しい価値を創造できる人を育てたい。そのために本学では、新たな入試方法や教育環境の整備を進めています。また、そうした大学に関する情報を、気軽にWebで知ることができるコンテンツの充実を図っています。ここではその一部を紹介します。

閉じる

大学入学共通テスト利用入試の2つの変更点

  • 本学英語試験の得点として換算

本学では、大学入学共通テスト利用入試を実施しています。2022年度入試の主な変更点は次の通りです。
1つめは、大学入学共通テスト利用入試で英語外部試験のスコアを利用することが可能になります。出願時にスコアを申請することにより、大学入学共通テスト「英語(リーディング+リスニング)」の得点として換算します。英語外部試験の利用を申請した場合でも、試験当日に英語科目を受験することができ、どちらか高得点の方を判定に採用します。なお、英語以外の大学入学共通テスト「外国語」科目(ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語)を受験する場合は、英語外部試験スコアの利用申請は無効となります。
また、一般入試前期日程においても、外部試験のスコアを利用することが可能で、英語外部試験のスコアを本学英語試験の得点として換算します。なお、英語外部試験のスコアを利用申請した場合でも、本学の英語科目を受験することが可能です。その場合は、どちらか高得点のものを判定に採用します。
2つめは、経済学部 第1部経済学科の一般・大学入学共通テスト利用入試において、数学必須入試の募集人員を拡大します。これは経済学科の学びに必要な基礎学力として数学の学力を評価するものです。同学科では2021年度入学者の約80%が数学を合否判定に含む入試で合格しています。

閉じる

赤羽台キャンパスで、他学部や地域と連携した学びと研究を実践

  • 2021年4月、地下1階・地上9階建の新校舎が開設(ライフデザイン学部)

  • クラウドベースの教育システムを取り入れた「スマートキャンパス」(情報連携学部)

2021年4月、東京都北区にある赤羽台キャンパスに新校舎が完成しました。新棟には埼玉県朝霞キャンパスからライフデザイン学部が移転しました。
北区は東京23区内でも高齢者が多く、福祉に関する学びの実践の場にふさわしい立地です。赤羽台キャンパスには、情報連携学部も置かれているので、そこで教育・研究が進められている先進技術と、ライフデザイン学部の福祉分野の知見をコラボレーションして地域に貢献する機会も増えていくことが期待されています。
また、2023年度には、新たに2学部5学科を赤羽台キャンパスに開設構想中です。さらに、2024年には、食環境科学部食環境科学科スポーツ・食品機能専攻も赤羽台キャンパスへの移転を予定しています。新時代を担う「情報」「福祉」「スポーツ」の拠点で、地域と連携しながら学び、実践的な研究に取り組める環境が実現します。

閉じる

Web版オープンキャンパス「OpenCampusWebStyle」で大学を知ろう

  • いつでも、どこからでも、最新の学びの内容を

本学ではWeb版オープンキャンパス「OpenCampusWebStyle」を公開しています。
充実したコンテンツの中から、知りたい情報を選んで、いつでも、どこでも見ることができます。大学概要や学部紹介はわかりやすい動画で、800を超えるクラブ・サークルや各界で活躍する卒業生インタビューは記事コンテンツで掲載しています。また、各キャンパスの様子はキャンパスツアー動画や大学の周辺環境やキャンパスのスケール感も伝わるドローン撮影動画で、詳しく短時間で知ることができます。さらに、入試制度の説明や科目別の過去問解説も動画でアップしています。
直接、質問や相談をしたい方は、気軽に「TOYOWebサポート」に予約してください。学生スタッフや入試部の職員がネットを通じて個別相談を受け付けています。

https://www.toyo.ac.jp/nyushi/

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ