×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にほんぶんか

日本文化大学

私立大学 東京都

先輩の志望理由

プロフィール

警察官になる夢に向かって法学部を志望、法律を学びながら豊かな人間性も養いたい

大橋舞菜

法学部 2年(2020年11月時点)

受験方法:一般入試

出身高校:東京都立三田高校

進学した大学・学部・学科

私は警察官になることを目標としています。そのため、大学では法律の知識を身に付けておきたいと考え、日本文化大學法学部法学科を志望しました。

閉じる

きっかけ

警察官になることは小学生の頃からの夢でした。高校生になり進路選択をする際、夢の実現に役立つ学問分野を学びたいと考え、法学部に興味を持つようになりました。また、自分自身の正しい判断や行動の拠り所として法律の知識を備えておきたいという思いもあり、法学部のある大学を探しました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

日本文化大學は、警察官をはじめ公務員を志望する学生が多いことが特色です。また、公務員に必要な知識を身に付けられる講義や説明会などが充実していることも魅力の一つです。例えば、1年次から警察や市役所の採用担当者の説明だけでなく、卒業生からもアドバイスをいただける機会が多く、警察官や公務員になるための準備や情報収集が早い時期からできます。
さらに「民法」の授業では、お店での買い物などの普段の行為も、契約という名の法律行為なのだと気づき、法律が身近に感じられるようになりました。日々法律を主体的に学べ、知識の定着を実感しています。この大学ならどこよりも自分の夢の実現に近づけるのではないかと思います。

閉じる

将来の展望

警察官になるという夢を実現するために、採用試験に向けてコツコツと勉強しています。また、ボランティア活動や武道を通して、視野を広げ、自分自身を磨いています。そうした活動を共にできる仲間がいるので、とても心強いです。

閉じる

実社会で活躍するための専門性が身に付く

志望進路に沿った履修モデルを提示してしいます。裁判実務などを学ぶ「法律専門職モデル」、刑事政策や危機管理などを学ぶ「警察官・消防官モデル」、行政法や行政学を学ぶ「公務員モデル」、簿記や企業経営に不可欠な法律を学ぶ「ビジネス関連法モデル」の4モデルから履修計画を立てられます。

実際の裁判所を模した本格的な法廷教室は学生の模擬裁判のほかドラマ撮影にも使われている。

閉じる

警察官・公務員の職業観を養う科目がある

警察官や公務員の職業観を育成する「公共政策」「危機管理学」などの科目があります。「警察学」では、犯罪捜査、交通事故防止、国際テロ対策などについて考えながら、市民の安全安心を守る警察行政が学べます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ