むさし

武蔵大学

私立大学 東京都

学部・学科

先輩の学問体験記

実践的な授業で英語力や発言力、データ分析力を養う

社会学部 社会学科 GDS(グローバル・データサイエンスコース) 1年 O・Mさん

出身高校
茨城県 公立高校

部活や課外活動
部活は、高校1年生の頃にニュージーランドで見たラグビーに興味をもち、2年生の後期にラグビー部に入部しました。課外活動は、海外から来た知り合いや友人をよく家に招き、彼らから語学を習ったりして積極的に交流しました。また、障がい者に関するボランティアをしていました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
高校時代は、公民の授業が好きで、授業の後も気になる点やわからないことがある度に先生の元に行き質問を繰り返すなど、普段の授業に関しては積極的に先生の元を訪れていたように思います。疑問点が解決していくことで、科目に対する興味もどんどん広がり、社会学を学びたいと考えるきっかけにもなりました。受験のための勉強ももちろん大切ですが、やはり普段の授業で自分の「好きなこと」「学びたい学問」を見つけることが大切だと思います。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

社会の様々なテーマを英語で学ぶ「Sociology」の授業。

私の学科ではこんな勉強をしています

私が所属するGDS(グローバル・データサイエンスコース)は、文系のコースですが、統計やデータ収集・分析のスキルを身に付ける授業があります。最初は「こんなことまで学ぶの?」と驚きましたし、数学の知識を求められる部分も多く、難しさを感じることもあります。ですがマンツーマンに近い授業で丁寧に指導してくれるので、全くの未経験でも無理なく知識を磨くことができます。私はこれまでデータに関する知識も経験もありませんでしたが、データ分析に関する授業などは想像以上に楽しく、将来、必ず役に立つ知識だとも思うので、しっかりと身に付けていきたいです。

閉じる

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

私はオープンキャンパスに参加しなかったので、友達と情報交換したり自分で大学案内を取り寄せたりするなどして、キャンパスの様子や学べる学問について調べました。最終的には自分の成績を基準に志望校を決めることになりましたが、その中でも「自分のやりたい学問」ができるかを特に重視。社会学もしくは政治経済を学べる大学をいくつか選び、カリキュラムやゼミの充実度まで比較検討しながら最終的に志望校を絞っていきました。
武蔵大学への進学を決めたのは、少人数で実践的な授業の多さ、ゼミが充実していることに魅力を感じたからです。ゼミや海外留学制度も充実しているため、語学力も発言力も磨けるのではないかと感じたのも大きな決め手でした。また、GDSは文系のコースでありながら統計やデータ分析など、社会に出てから役立つ知識も基礎から学ぶことができます。英語も社会学も、そして社会で役立つ技術も併せて身に付けることができるカリキュラムにとても魅力を感じました。

閉じる

受験勉強方法

高校3年生の夏休みは、「起きている間はほとんど勉強」というくらい12、3時間は勉強していたと思います。普段と同じ生活リズムを心がけ、朝も早く起きて学校へ行き、空いている教室で勉強しました。予備校の先生から「午前中は英単語や歴史などの暗記を必要とするインプット型の勉強を行い、午後からは過去問題を解くなどアウトプット型の勉強に切り替えると良い」と聞き、それを実践したことで勉強効率もグンと上がったように思います。また、大学によって出題の傾向はかなり違いますので、過去問題は繰り返し取り組むことをお勧めします。
受験前に一番気を付けていたのは「きちんと寝る」ということ。試験が近づくと追い込みをかけたくなりますが、予備校の先生から「日中起きている時間の半分は寝ないと、勉強してもその記憶が整理されない」といわれ、少なくとも日付が変わる前には寝るように心がけていました。実際、夜遅くまで「もう少し…」と無理をしてしまい、肝心の試験中に居眠りをしてしまったことがあるので、絶対に無理は禁物です。勉強をするときはしっかりと勉強し、きちんと睡眠時間を確保する、メリハリのある生活が大切だと思います。

閉じる

将来の夢・目標

将来、こういった仕事をしたいといった明確な夢はまだ決まっていません。入学して社会学の基礎を学んだばかりですが、知識が付けば付くほど社会への見方が変わってくる学問だと思うので、今後さらに専門的な知識を養うことができるのは楽しみですね。将来は大学院へ進んでさらに知識を磨く、海外で働く、実家の家業を受け継ぐなど、さまざまな道がありますが、まずは毎日の授業で英語力、発言力、プレゼン力などを磨き、あらゆる可能性に対応できる力を身に付けていきたいです。そして10年後には人に頼らずとも凛としていられる、魅力的な女性になりたいと思っています。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ