むさし

武蔵大学

私立大学 東京都

大学レポート

2020年度

武蔵大経済学部

KG 先輩のレポート

わたしの思う「うちの大学」

「うちの大学」ココがオススメ!

1年次からゼミに所属することができる。

少人数のゼミで、あるテーマについて仲間と協力して調べていったり、完成させたものを人前でプレゼンしたりすることを、1年生の頃から体験することができるので、より実践的に専門分野を学ぶことができる。

「うちの大学」ココが不満…

エレベーターが少ない。

講義を行う教室が6階、7階などになると学生はエレベーターを使うが、数が少ないので、いつも休み時間には行列が出来ている。時間がもったいないと感じる人もいると思うから。

オススメの授業はコレ!

簿記演習

経営学科となると、簿記検定を受ける人が多数を占めるという中で、この講義では”簿記演習1”で簿記3級の内容、”簿記演習2”では簿記2級の内容の、主要な部分を学ぶことが出来る。もちろん、その講義のみでは合格できるようなものではないが、試験勉強の導入として適していると思う。

もっとも充実している設備はココ!

就職・キャリアサポート

まだ自分は使用したことがないが、キャリア支援センターという施設が就活中の先輩方から話を聞くと、就活をする上で必要な情報がたくさんあり、支援員の方々が多くいるので相談をしたり面接の練習もできる。

閉じる

わたしの月間収支

収入

仕送り 0
奨学金 0
アルバイト代 80000
その他金額 0
80000

支出

家賃 0
食費 20000
光熱費・交通費・通信費 0
趣味・娯楽・交際費 15000
その他 部活動費
その他金額 10000
45000

閉じる

課外活動

サイクリング部

平日は週二回、大学から都内の自分たちの好きなところへロードバイクで向かい、指定の時間までに帰って来るということをします。土日は不定期で峠まで漕いだり、少し遠いところまで漕いだりします。夏の長期休みでは、約2週間ロードバイクで東北or九州or北海道を巡る旅をします。

閉じる

住まい

  • 実家暮らし

自分で家賃を払うということや、全て自分で何かしなくてはいけないという、一人暮らしの大変なところはないが、食事の準備など時間的に自分でできないこともあり、親に迷惑をかけているということも感じる。

閉じる

先輩からのメッセージ

武蔵大学はとてもアットホームな大学で、他大学に比べて人数は少なめで、その分、一人一人に丁寧に対応をしてくれていると思います。教授との距離も近く、学びたいことをとことん学べるところです!ぜひ武蔵大学で、自分自身のスキルを高めましょう!

閉じる

他の先輩レポートはこちら

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ