×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

りっしょう

立正大学

私立大学 東京都/埼玉県

注目情報

立正大学の新設情報

「データ」を活用して新たな価値を創造する、新たな学びを展開

現在、最も価値ある資源といわれる「データ」。世の中はデータによって動いているといっても過言ではありません。このような時代の変化の中で新たに生まれた学問分野が「データサイエンス」です。本学ではそのデータを活用して新たな価値を創造できる人材の育成をめざし、「データサイエンス学部(仮称)」を2021年4月設置認可申請中です。

閉じる

データサイエンスを学び、新しい価値を生み出す即戦力を養う

  • ビッグデータの時代、新しい価値を創造する学問を学ぶ

情報処理技術が急速に発展し、データを集約し活用するAI時代が到来しました。それにともない、ビッグデータを実際に応用し、生かすことのできる人材が求められています。
日々急速に成長するデータサイエンス分野に対応するため、卒業生、在校生を問わず、常に最新の情報を提供し、また、現場で必要とされている技術や問題意識に関して、卒業生や関係者からのフィードバックを得るシステムを構築予定。教育内容も常に状況に合わせ、現代社会で最も価値のある資源といわれる「データ」を活用してビジネス・観光・社会・スポーツなどの分野で、新たな価値を生み出すことのできる人材を育成します。

閉じる

文理融合型の学びで新しい価値をつくる

本学部では、文系の学生でもデータサイエンティストへの道を開くための環境が整っています。多様な分野の教養的科目に加えて、初歩的な数学、統計学、情報科学を配置し、無理なく基礎からしっかり学び、さらに応用へとつなげるため機械学習やテキストマイニング、量子コンピュータなどの研究に触れ、高度なデータサイエンティストをめざせます。

  • 文理融合の学問分野であるデータサイエンス

  • データサイエンスの対象は、あらゆる分野におよぶ

閉じる

キャリアにつながるデータサイエンス


ビジネス、観光、社会、スポーツなど、さまざまな分野とデータサイエンスとのつながりを知るための基礎的な知識や技能を学ぶ「価値創造基礎科目群」と、そこで学んだ知識や技能を実際に活用し、問題解決に応用する能力を得るための「データサイエンス実践科目群」の2段階でデータサイエンスを学びます。
そして、より実践的なフィールドワークやインターンシップによって、社会に新たな価値を創造していく実力を養い、ビッグデータ時代を継続的に担っていける力を身に付けます。
データサイエンス学部の情報はこちらをご覧ください。 

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ