神奈川工科大学/看護学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かながわこうか

神奈川工科大学

私立大学 神奈川県

看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(80名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●災害時に対応できる看護師をめざす
●拡大する在宅医療に対応できる看護師として実践力を身に付ける
●ICTを使いこなせる知識と技術を学ぶ

現代の日本では看護師不足は全国的な現象となっており、依然として看護職員が継続的に不足することが予想されています。特に本学のある神奈川県は看護職員が最も少ない県とされており、本学の看護学部看護学科の設置には大きな期待が寄せられています。幅広い医療分野、看護師として必要な知識や技術はもちろんのこと、社会人基礎力や教養を身に付け、看護学の進歩に対応できる、高度な看護師の養成をめざします。

【学生数】257名(2017年5月)

看護学科

講義・学問分野

基礎看護技術、在宅看護活動論、小児看護学概論、看護師のための生物・化学基礎、基礎看護学概論、地域保健医療看護論、災害看護学、在宅看護学概論など

閉じる

学部の特色

災害時に対応できる看護師をめざす

災害現場において迅速、かつ適切に対応できる看護師養成を本学部の特徴の一つとし、「災害看護論」「災害看護活動論」などの科目を設置。大規模災害や事故への対応経験がある教員を招いたり、地域の防災訓練と連携したりして、実践的な教育を行っていきます。

閉じる

拡大する在宅医療に対応できる看護師として実践力を身に付ける

高齢化が進むわが国において、在宅医療の必要性は今後さらに高まっていきます。そこで、本学部では、必修科目である「在宅看護」のほかに、工学部を持つ本学の強みを生かし、在宅で必要となる機器の知識と理解を深めるため「看護のための人間工学」「医療機器と在宅技術I・II」を科目として設置。本人や家族への指導を含めた在宅看護の知識、実践力の高い看護師養成をめざします。

閉じる

ICTを使いこなせる知識と技術を学ぶ

看護の領域において、多量の情報を扱うこと、在宅看護などで必要となる画像データの送受信を行う情報ネットワークの知識など、ICT(情報通信技術)はより必要不可欠な技術となっています。本学は勉強環境、キャンパスでの生活環境など全てがICT化されており、キャンパスライフを過ごすことが、ICTを使いこなせる力につながります。

閉じる

学べること

看護技術総論(基本技術)

看護学科

看護学の進歩に対応できる高度な看護師をめざす

2015年4月に、看護学科関連施設として、「基礎・精神看護学」「成人・老年看護学」「母性・小児看護学」「在宅・公衆衛生看護学」の4つの実習室、および2つの準備室、個別演習室を備えた看護医療棟が完成。また、病院、老人保健施設、保育園などの実習施設は、地域の医療機関の応援、協力により本学を中心に半径10Kmにおいて90%の実習施設を得ています。このように、質の高い教育、学生生活環境を用意し、看護師として必要な知識と技術、看護学研究に関する思考力と創造性を身に付け、看護学の進歩に対応できる、高度な看護師の養成をめざします。

【授業・講義】
医療技術と在宅技術

在宅酸素療法、在宅中心静脈栄養法、在宅成分栄養経管栄養法、在宅人工呼吸療法などに関する基礎的な知識と原理・原則、機器の機能と構造、適切で安全な使用方法について演習で学びます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県厚木市下荻野1030
企画入学課
(046)291-3002(直通)
 【URL】http://www.kait.jp/ug_gr/undergrad/nurse/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ