×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

よこはましょうか

横浜商科大学

私立大学 神奈川県

先輩の学生生活体験記

プロフィール

成果・成長を実感できる大学の学び

  • 横浜商科大学
  • 商学部 観光マネジメント学科 4年生
  • 寺内夏紀さん
  • 川崎市立幸高等学校
  • 2017年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代、特に力を入れた活動は日々の学業です。元々商業高校でビジネス全般を学んでいました。そのため、1年次から簿記や電卓といった中学ではまったく触れてこなかった分野を学ぶことが多く、入学したての頃は大変でした。他にも、パソコンに触れる機会も多く、ここでタイピングやWord、Excelなどといったパソコンの基礎スキルが身に付いたのではないかと思います。高校で得たビジネスに関する知識や技術、資格は大学で大いに活かされています。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

竹田先生のゼミで、「人々の移動」について学んでいます。テーマは商学と観光を掛け合わせた「Move Design−商学と観光のハイブリッド−」です。「観光移動」に注目し、人々の移動心理や行動パターンを分析しています。主に移動に関する書籍を読んだり、フィールドワークとして自ら街へ行き、現状の確認分析を行ったりしました。また、福井県の美浜町と連携して地域マーケティング、地域振興、地域活性化に関する活動も行っています。移動の動機や実態、それを分析する方法やまとめ方など、移動に関する幅広い知識を得ることができました。
今後、ゼミで学んでいる「観光移動」についてもっと学びを深めていきたいです。人々の移動には多くのビジネスチャンスが潜んでいます。そのビジネスチャンスから多くのモノやサービスが企画・開発されています。人々は何に惹かれて人気の観光地を訪れているのかを分析し、集客できる観光地にするにはどうすればいいのかを移動といった観点から自分なりに提案できるようになりたいです。そして、自らが観光商品を企画できるようになることが目標です。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

この大学に入学して良かったと思えることは「社会人基礎力」と「パソコンスキル」が身についたことです。1年次から「社会力基礎演習」という授業があり、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を学びます。特に、「チームで働く力」はグループになりプレゼンテーションを行う機会が多いため、プレゼンテーション能力と傾聴力を身に付けることができました。加えてパワーポイントなどといったソフトを使いこなすスキルも身に付きました。

閉じる

後輩へのアドバイス

横浜商科大学は商学部であるため、専門である観光分野と共にマーケティングなどのビジネス関連も学べます。「社会人基礎力」「パソコンスキル」などといった社会に出てから役に立つ知識も1年次より学び、実践的なゼミの活動も2年次から行います。加えて、資格取得をめざす講座などのサポートも充実しており、早期から就職に向けての意識付けとスキルアップのできるおすすめの大学だと思います。

閉じる

教室の外にあるリアルで課題解決能力を身に付ける

実学を重視する横浜商科大学では、地域や企業が実際に直面するさまざまな課題をどのように解決したらよいか、学生たちは現場に行き、直接見て考え、解決するための提案を行います。このような体験こそが、実際のビジネスで欠かせない「課題解決能力」につながる横浜商科大学の学びです。
下記URLでは、本学の特長や詳細な学びも紹介しています。また、ここでは紹介できなかった学生の声も多数掲出していますので、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考にしてください。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

tgをもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ