×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

よこはましょうか

横浜商科大学

私立大学 神奈川県

先輩の学生生活体験記

プロフィール

面倒見の良さと実践的な学び

  • 横浜商科大学
  • 商学部 経営情報学科 スポーツマネジメントコース 4年生
  • 荒井章人さん
  • 横浜創学館高等学校
  • 2017年度卒業

学校生活の写真

先輩の学生生活体験記

高校時代の様子

高校時代はサッカー部での部活動に力を入れていました。全国大会出場を目指し、週6日の練習に励んでいました。部員が70人ほどいたため全員が一緒に練習できる時間は少なく、カテゴリー別に分かれての練習や試合が多かったのですが、チーム全員が同じカテゴリーの部員たちと常に良い点・改善点を話し合いながら切磋琢磨し、3年間楽しく過ごすことができました。

閉じる

大学で頑張っている「学び」

伊藤先生のゼミで、「経済政策」と「横浜FCとの連携事業」をテーマに学んでいます。特に「横浜FCとの連携事業」では、実際にサッカーのプロチームである横浜FCさんと連携して、「チームの認知度の向上」という課題に取り組みました。その中で、横浜FCさんの本部の方や選手に取材をしたり、現状を確かめるためにスタジアムに試合を見に行ったりもしました。このように、現場に触れて実践的にスポーツビジネスを学べることはとても貴重なことですし、魅力を感じています。
今後さらに学びを深めたいのは伊藤先生のゼミでのもう一つのテーマである「経済政策」です。ゼミでは、身近で起きている経済やニュースなどを自分たち学生が取り上げて討論をし、最後に伊藤先生が解説をしてくださいます。身の回りで起こっている出来事を経済政策という面で見ていき、それらの意味がわかってくるととても面白いので、4年次も気になるニュースがあったらどんどん取り上げていこうと思っています。

閉じる

この大学に入学して「良かった」と思えること

一番良かったと思えることは、学校の規模が大きくないことです。他の大学と比べて学生が少ない分、先生方の面倒見がとても良いです。高校の担任の先生が横浜商科大学の出身で、「商大は面倒見が良い」と勧めてくれたのがきっかけで入学を決めたのですが、授業でのわからないところや、質問などにも時間を割いて丁寧に教えてくださるので、この部分にとても魅力を感じています。

閉じる

後輩へのアドバイス

自分がやりたいことは全部やってください。学びはもちろんですが、資格の勉強をしたり、部活動やサークル活動に入ったり、留学で語学力を身につけたり、アルバイトで得たお金で友達と遊んだり欲しいものを買ったりと、大学生活はこれまで以上に活動の幅が広がってきます。やりたいことがない人も、やりたいことが見つかる場所が大学だと思っています。自分にとって後悔のない選択をしてください。

閉じる

教室の外にあるリアルで課題解決能力を身に付ける

実学を重視する横浜商科大学では、地域や企業が実際に直面するさまざまな課題をどのように解決したらよいか、学生たちは現場に行き、直接見て考え、解決するための提案を行います。このような体験こそが、実際のビジネスで欠かせない「課題解決能力」につながる横浜商科大学の学びです。
下記URLでは、本学の特長や詳細な学びも紹介しています。また、ここでは紹介できなかった学生の声も多数掲出していますので、今後の志望校研究や志望理由書作成の参考にしてください。

詳しくはこちら

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

tgをもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ