にいがたやっか

新潟薬科大学

私立大学 新潟県

大学トップ

最新情報一覧

2018/01/10一般入試I期、センター試験利用入試(A日程) 出願受付中!

【一般入試I期】
■出願期間:1月4日(木)~1月22日(月)[最終日書類必着]
■試験日:1月27日(土)
■合格発表日:1月31日(水)

【センター試験利用入試(A日程)】
■出願期間:1月4日(木)~2月5日(月)[最終日書類必着]
■試験日:本学個別試験はありません。
■合格発表日:2月13日(火)

★学費が最大全額免除になる特待生制度★
詳細は、学生募集要項で必ずご確認ください。

<薬学部:一般入試I期が対象>
【入試成績】+【入学後の成績】により最大6年間の学費を全額免除
http://www.nupals.ac.jp/admission/genmen-pha/

<応用生命科学部:一般入試I期、センター試験利用入試(A、B、B(S)、C日程が対象)>
【入試成績】により最大4年間の学費を全額免除
※入試区分により支給条件が異なります。
http://www.nupals.ac.jp/admission/genmen-app/

閉じる

2017/11/0811月1日(水)~推薦入試の出願受付を開始しました!

◆推薦入試は、本学の学びを理解し、第1志望としている方を募集します。

 ○ 試験区分 ・指定校制 ・一般公募制 ・高大連携講座
 ○ 出願期間 11月1日(水)~11月14日(火)〔最終日に願書必着〕
 ○ 試験日  11月18日(土)
 ○ 合格発表 11月21日(火)

★学費が最大全額免除の特待生制度★
推薦入試に合格し入学手続きを完了した方は、学費が最大全額免除の
特待生試験を受けることができます。

<薬学部>
【入試成績】+【入学後の成績】により最大6年間の学費を全額免除
http://www.nupals.ac.jp/admission/genmen-pha/

<応用生命科学部>
【入試成績】により最大4年間の学費を全額免除
http://www.nupals.ac.jp/admission/genmen-app/

※試験内容および特待生制度の詳細については「2017学生募集要項」を
必ずご確認のうえ、出願してください。

閉じる

2017/09/13薬学部の新しい特待生制度が始まります

本学薬学部では、『入学試験による特待生制度』と
『入学後の成績による特待生制度』を組み合わせることにより、
最大で6年間継続して学費の減免が可能になります。

【入学試験による特待生制度】
■平成30年度一般入試Ⅰ期受験者のうち、成績上位者36名に対して、
1年次と2年次の学費を減免
■一般入試Ⅰ期および特別選抜入試(学士後期)に出願すると
自動的にエントリーされます。
■推薦入試および特別選抜入試合格者も、
一般入試Ⅰ期に出願するとエントリーできます。
■減免額:S特待生 入試成績1位の方は学費を全額免除
     A特待生 入試成績2位から11位の方は学費を半額免除
     B特待生 入試成績12位から36位の方は学費を1/4免除

【入学後の成績による特待生制度】
■平成30年度入学生から適用。2年次以降、各学年の成績上位20名の学費を減免
■減免額:S特待生 各学年の成績1位は学費全額免除
     A特待生 各学年の成績2位から5位は学費半額免除
     B特待生 各学年の成績6位から20位は学費1/4免除
http://www.nupals.ac.jp/admission/genmen-pha/

閉じる

2017/08/23「チャレンジ&コミュニケーション入試」出願受付開始!

8月28日(月)から、本学応用生命科学部の
チャレンジ&コミュニケーション入試(前期日程)の出願受付を開始します。


「チャレンジ&コミュニケーション入試」とは・・・
学力試験の結果だけにとらわれず、
応用生命科学部で学びたい意欲を持ち、
チャレンジ精神に富み、
コミュニケーションを大切にする皆さんのための入試です。


高校からの推薦書は不要、高校での評定平均値は不問とし、
次の3種類の試験により総合的に判定。
皆さんが、「応用生命科学部で学びたい!」という気持ちを
大学に直接アピールできる入試です。
 ①書類審査
 ②面接試験
 ③応用生命科学科は「プレゼンテーション」、「口頭試問」、「実験」の試験の中から1つ選択
  生命産業創造学科は出願書類に含まれる小論文に基づく「討論試験」


応用生命科学科(理系)と生命産業創造学科(文系)では選抜方法が異なります。
詳しくは「2018学生募集要項」でご確認ください。
なお、薬学部では、チャレンジ&コミュニケーション入試は実施していません。
http://www.nupals.ac.jp/admission/adm-app/

閉じる

2017/06/21大学での学びを体験しよう!高大連携講座申し込み受付開始

本学では「高校生にもっと理科に興味を持って欲しい」という思いから、高校と大学で行われる教育をつなぎ、高校生が自ら進んで学習し知的探求心を育成することを目的とした、高大連携講座を毎年開講しています。

薬学部は「医療・薬学」講座を開講
高校生が学ぶ「理科」を基礎として、薬の誕生から薬の合成、製材などについて学べるプログラムです。薬学部教員による講義と実際の薬を使用した実験を行います。

応用生命科学部では「生命科学」講座を開講
「バイオ」「食品」「環境」などに関連する生命科学について、高校生の皆さんにわかりやすく講義や実験を行います。

いずれの講座も興味がある講座を受講してください。また受講後、一定の基準を満たすことによって、推薦入試(高大連携講座)の出願資格が認定されます。皆さんも大学での学びを先取りして体験しませんか?
http://www2.nupals.ac.jp/edu/

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

最新情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ