×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがたこうか

新潟工科大学

私立大学 新潟県

先輩の志望理由

プロフィール

建築の空間が人の行動をどう変えるのか人の心を動かす建築を造りたい

鈴木里佳

工学部 工学科 3年(2020年11月時点)

受験方法:一般・センター併用入試

出身高校:新潟県立長岡大手高校

進学した大学・学部・学科

私は、ある身近な建築物に影響を受け、以前から興味のあった「建築」について学ぶため新潟工科大学工学部工学科に進学しました。

閉じる

きっかけ

私の地元に「アオーレ長岡」という施設があり、市役所本庁やオープンテラス、学習スペースなどが入る複合施設で、市民の憩いの場となっています。この施設をみて、建築物が人の行動に与える影響について関心を持ち、建築を学びたいと思いました。

閉じる

社会との関わり

新潟工科大学は在学中に企業の方と接する機会が多くあります。私が参加した「空間デザイン実践」「ハコニワプロジェクト」という課外活動では、休憩スペースやキッチン空間を造る際、設計事務所や職人の方々と作業しました。現場で活躍する方との作業やお話はとても刺激のあるよい経験でした。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

また設計製図の授業では、課題の一つとして出雲崎町と連携し、町内にある伝統的な街並みの一角を対象敷地として住宅を設計するプロジェクトを実施しました。最終講評会には出雲崎町役場の方にもお越しいただき、町民の方々にも作品を見ていただけるよう展示会を行いました。このように地域との連携や学外の方々と直接関わる機会が多いことは、新潟工科大学ならではです。

閉じる

将来の展望

現在は、設計の知識や技術を磨くため、学生設計コンペティションに取り組んでいます。今後は大学院に進学して建築についてより深く学び、将来は自分がやりたいと思える建築の仕事に就きたいと考えています。

閉じる

企業との距離が近く、実践的・協働的に学べる

新潟工科大学は、企業がつくったものづくり大学です。そのため、企業と直接関わる機会が多いので、現場のさまざまな声を聞くことができます。

産業界のニーズに対応した教育システムで、開学以来の平均就職率は95%以上。

閉じる

手厚いサポート体制のもとで安心して学習に専念できる

独自の給付型奨学金制度を設けるなど、学費に関するサポートも充実しています。教育センターでは学習の不明点を個別指導します。

三条・長岡からと柏崎駅から、大学までの無料スクールバスもあり。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ