×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがたいりょうふくし

新潟医療福祉大学

私立大学 新潟県

先輩の志望理由

プロフィール

けがで苦しむアスリートをリハビリでサポートしたい

舎川真侑

リハビリテーション学部 理学療法学科 4年(2020年11月時点)

きっかけ

自身の辛かった体験からけがに悩む多くのアスリートの力に

中学と高校のとき、けがで手術・リハビリを経験しました。とても辛い思いをしましたが、スポーツ復帰できたとき、喜びと同時に支えてくれた「理学療法士」という仕事に憧れを抱きました。この体験から、けがで苦しむアスリートを助けたいと思い、理学療法士になる道を選びました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

さまざまな患者さんへの対応を9のラボで専門的に学べる

理学療法士は、さまざまな年代や病気・けがの患者さんに対応する必要があるため、新潟医療福祉大学では9のラボで興味のある専門分野の学修・研究ができます。
スポーツ現場での経験が豊富な先生も多く、実習設備が整っていることや、海外の理学療法を学べる海外研修があること、理学療法士国家試験合格率や就職率が高いことも大きな魅力です。

閉じる

将来の展望

海外のスポーツ理学療法を学び効果的なリハビリを提供したい

将来は、アスリートに対して再受傷しないためのリハビリを提供できる理学療法士になりたいです。国内外のアスリートに対応できるよう、スポーツ理学療法をより深く学べるアメリカへの留学をめざし、英語の勉強にも励んでいます。

閉じる

将来もスポーツ傷害に関する研究活動を続けていきたい。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ