×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがたいりょうふくし

新潟医療福祉大学

私立大学 新潟県

先輩の志望理由

プロフィール

喜びや悲しみを分かち合う言語聴覚士をめざして

阿部優花

リハビリテーション学部 言語聴覚学科 3年(2020年11月時点)

社会との関わり

「人」にしかできない職業今後ますます高まる必要性

現在、全国に約3万3千人いる言語聴覚士に対し、言語聴覚療法を必要とする患者さんの数は約600万〜800万人とされています。この職業は高い専門性と人の気持ちに寄り添うことが必要とされるため、「AI(人工知能)」に代えることはできません。
超高齢社会の到来、発達障害児への支援など、言語聴覚士の必要性はますます高まっていると考えられます。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

大学全体から感じられる手厚い指導体制への安心感

言語聴覚士が活躍するあらゆる領域における第一人者の先生方に加え、医師や歯科医師、看護師、臨床心理士など、関連職種の資格を有している先生方が多数在籍しており、幅広い領域について深く学ぶことができます。教職員の方の丁寧な対応や、充実した施設などから、大学の学習に対する支援の手厚さを感じています。

閉じる

将来の展望

患者さんと思いを分かち合える言語聴覚士になりたい

"あたりまえ"だったことが思うようにできない悔しさ、できるようになったことへの喜び、その両方を患者さんと一体となって感じられる言語聴覚士をめざしています。

閉じる

さまざまな課外活動や見学実習があり、実践的な学びが豊富。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ