×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがたしょくりょうのうぎょう

新潟食料農業大学

私立大学 新潟県

先輩の志望理由

プロフィール

実践的な学びを通じて食のつながりを学ぶ

阿部夏未

食料産業学部 食料産業学科 2年(2020年11月時点)

きっかけ

食品の成分研究がしたい!食への興味がさらに広がる学び

高校生の頃から食品に含まれる成分の研究に興味があり、大学を詳しく調べるうちに新潟食料農業大学なら「食」についてより深く学べると知り、入学を決めました。
入学後、加工方法や栽培方法の異なる作物の食味・柔らかさ・香りなどを調査する実習がおもしろく、「食」についてさらに興味がわきました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

「フードチェーン」への理解を実践を通して深められる環境

2年次から所属しているフードコースでは、自分たちで栽培した作物を使った実験・実習や加工に加え、大手食品メーカーなど食にかかわる業界で活躍している方を講師に招いた授業など、実践的な学びの場を通して「フードチェーン」(食品が生産から加工・流通・販売・消費されるまでの流れ)について理解を深めています。
また、課外活動では「6次産業化クラブ」に所属し、講義で学んだことを生かしながら自分たちで栽培・加工した商品を販売する活動を行っています。

閉じる

将来の展望

食品の「安全」・「安心」の提供を通して人々の「健康」を届けたい

これからの日本では、食の「安全」「安心」がさらに重視されます。将来は、食品の衛生管理における世界的な工程管理システム「HACCP(ハサップ)」の管理者資格を取得し、実際に自分が成分分析や工程管理を行って、消費者に「安全」「安心」そして「健康」と「幸せ」を届けられる存在になりたいです。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ