×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

やまなしえいわ

山梨英和大学

私立大学 山梨県

学部・学科

先輩の学問体験記学問:文化学

さまざまな領域を幅広く学び、自分の成長を実感する

人間文化学部 人間文化学科 3年 R・Hさん

出身高校
山梨県立高校

部活や課外活動
小学生の頃から続けていた習い事に加え、高校入学後に始めた習い事が忙しかったこともあり、高校の部活動には参加していません。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
センター試験対策の勉強と、面接の練習に力を入れていました。センター試験対策としては、過去問を解いたり授業のノートを見返すといった、ごく普通の受験勉強の方法です。好きな科目なのにもかかわらず、英語に苦手意識があったのですが、英単語を覚えるためにいつも間違える英単語には、使っていた参考書に間違えるたびに「正」の字を書きこみ、ページを開くたびに目に入るようにするなど、優先的に頭に入るような工夫をしていました。面接に関しては、高校の先生方にご指導いただきました。先生3人に対し生徒1人といった実践的な指導のおかげもあり、本番への自信をつけることができたと思います。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

語学や文化、経済など興味を持った分野が学べる環境が揃っている

私の学科ではこんな勉強をしています

山梨英和大学は1学部1学科という編成ですが、学びの内容は多様です。そのため、もともと興味のあった語学や海外の文化に加え、経済学や経営学といった大学で初めて触れた領域の講義も履修しています。
私は日本語をはじめ、さまざまな国や地域の言語や文化に興味がありましたので、オーストラリアへの短期留学は、異文化に触れるとても貴重な体験でした。また、大学には留学生も多く、彼らとの交流を通じて自分の成長も実感できます。
また、山梨英和大学ではプログラミングや心理学といった分野も学ぶことができますので、たくさんのことを学びたい人には合っていると思いますね。

閉じる

1学部1学科でありながら多様な学びを展開している

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

山梨英和大学の学びには、「サイコロジカル・サービス」「グローバル・スタディーズ」「メディア・サイエンス」の3つの専門領域があります。どこかの領域に所属しなくてはならないといったことはなく、どの領域の授業でも履修することが可能です。私は関心のある分野である語学、経済・経営、文化系を網羅する「グローバル・スタディーズ」領域の授業を多く履修していますが、「サイコロジカル・サービス」領域もいくつか履修しています。
「グローバル・スタディーズ」領域では日本語、英語、ドイツ語、中国語と東西の文化や歴史について学び、「サイコロジカル・サービス」領域では人間の発達について学んでいます。このように、領域を超えた学びを選択することによって、今までとは違った視点で物事を考えることができ、新しい発見があるのが楽しいです。

閉じる

毎回新しい発見があるから、次回の授業が楽しみ

この学問のココがおもしろい!

始めは苦手意識があった経営学ですが、私でも知っている企業を例に挙げての授業などで、随分身近に感じるようになりました。同じような目標があっても、日本と海外の企業では法律や人々の考え方の違いなどがあり、目標に到達するまでの過程が違うということがとても興味深かったです。このように、経営学が海外の文化と深く結びついた学問であると知った時はとても驚きました。次はどんな発見があるのかと、毎回の授業が楽しみな授業です。

閉じる

1週間の時間割

1、2年次に多めに単位を修得していたため、3年次には余裕を持った時間割となっています。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ