学校パンフ取り寄せで図書カードGET

あいちしゅくとく

愛知淑徳大学

私立大学 愛知県

学部・学科

先輩の学問体験記

興味を発展させ、自分の強みとして磨きたい!

交流文化学部 交流文化学科 2年 鈴木理衣名さん

出身高校
愛知県 私立高校

部活や課外活動
部活動はテニス部に所属。県大会には毎シーズン出場していました。3年生の時はキャプテンとして部員の勧誘にも力を入れ、部員数アップにも貢献できたと思います。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
高校の時はテニス部の活動が中心の毎日でしたが、授業の予習・復習、定期テストの対策など、高校の勉強をしっかりおこなっていたと思います。授業でわからないことがあれば先生に聞いて、疑問を早めに解決。高校2年生の頃から、推薦入試を含め様々な入試形態を視野に入れていたこともあり、常に上位の成績を維持しようと、日々の勉強をがんばりました。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

大学に入学してから出会った中国語に夢中

私の学科ではこんな勉強をしています

交流文化学科では、1年次に言語や地域・国際社会、観光といった幅広い分野の基礎を学び、2年次からは、関心や目標に応じて専攻プログラムを選択し、より専門的に学修を進めます。あわせて、実践的な体験科目や言語スキルの科目などで学びを深めていきます。
入学当初は観光やホスピタリティを学びたいと思っていました。しかし、新入生研修合宿で学科の先輩から「中国語」の授業を勧められて興味を持ちました。高校の授業で簡単な中国語にふれたことはありましたが、きちんと勉強した経験はありませんでした。興味のおもむくままに、1年次に中国語の科目を履修したことから中国語が好きになり、2年次には中国語の専攻プログラム(チャイニーズ・エクスパート)を選択。授業では、実際に使える中国語の修得をめざして、ネイティブの先生方が熱心に指導してくださいます。学ぶほどに中国語が好きになり、中国語を自分の強みにしたいという気持ちも生まれました。

閉じる

語学経験などを中国語で伝える「中国語スピーチコンテスト」

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

子どもの頃からディズニー・ワールドのキャストに憧れて、サービス業に興味を持ち、漠然と観光やホスピタリティを学んでみたいと思っていました。愛知淑徳大学の交流文化学科では、他大学よりも言語や文化、国際社会などについて幅広く学ぶことができると知り、“進学したい”という気持ちを強くしました。
中国語の専攻プログラム(チャイニーズ・エクスパート)を選択したことが、私にとって、大きく前進するきっかけになったと思います。2年次前期には長期海外履修制度を利用し、北京市の北京語言大学に4か月間留学しました。現地の大学では当初、リスニングに苦労していたのですが、1か月も経つと先生の話している内容が理解できるようになってきました。中国語の表記は漢字であるため、英語よりもスムーズに読解できると感じました。
また、留学を終えて帰国した2年次後期に履修した「スピーチ中国語」の先生に勧められ、「愛知淑徳大学 中国語スピーチコンテスト」に出場しました。留学でリアルな中国語にふれ、先生に親身にご指導いただいた結果、最優秀賞をいただくことができました。

閉じる

中国語を強みに社会で活躍したい

将来の夢・目標

2年次は、中国語スキルの授業に加えて、留学や中国語スピーチコンテストなどの実践を通して言語・文化を学ぶといった中国語漬けの日々を過ごしました。さらに、中国語の検定試験「HSK試験5級」を受験。今後も最上級レベルの6級合格を目標に、高度な中国語コミュニケーション能力を高めたいと思っています。ゼミでは、中国の言語と文化をテーマに研究を進める予定です。
卒業後は学科の学びや中国語を活かして、ホテルなど観光分野で仕事をしたいと思っています。日本に訪れた中国の人たちに、中国語で日本らしいおもてなしをできたらと考えています。好きな場所で自分の強みを発揮したい。学科で学びを進めるうちに、将来の夢も少しずつ見えてきました。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

閉じる

1週間の時間割

2年次後期の時間割です。留学によって単位を修得できた基礎的な科目が多かったため、より発展的な授業を履修しています。3年次には韓国やロシアの言語や文化に関する授業も履修したいと思っています。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ