椙山女学園大学/国際コミュニケーション学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

すぎやまじょがくえん

椙山女学園大学

私立大学 愛知県

国際コミュニケーション学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際言語コミュニケーション学科(115名)
表現文化学科(95名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「世界と語る、私のことばで」グローバル化が進む未来で活躍する力を身に付ける
●高い語学力と異文化理解力を身に付け、グローバル社会での活躍をめざす「国際言語コミュニケーション学科」
●国内外の表現を学び、グローバルな視点で日本を語る力を培う「表現文化学科」

英語と国際感覚を身に付けたグローバルな人材と、「世界の中の日本」という視点を持ち、国際的な教養を備えた人材を育成します。

【キャンパス】星が丘キャンパス
【学生数】国際言語コミュニケーション学科:516人、表現文化学科:488人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】27人(2017年5月1日現在)

国際言語コミュニケーション学科

講義・学問分野

時事英語、観光専門英語、世界のさまざまな英語、TOEIC上級A・B、通訳(英語)、ヨーロッパ社会論、ドイツ語圏文化論、実践フランス語 など

閉じる

表現文化学科

講義・学問分野

グローバリゼーション論、西洋演劇論、日本文化史、源氏物語精読、エンターテイメント概論、エディティング(編集)、日本語表現法、シナリオ創作 など

閉じる

学部の特色

「世界と語る、私のことばで」グローバル化が進む未来で活躍する力を身に付ける

本学部では、世界中の人々と深くコミュニケーションできる実践力の修得を重視。語学力の向上と外国および日本文化の理解、国際教養を身に付けるカリキュラムを編成しています。2学科共通の専門科目も多く、学科を超えた科目履修も可能なため、自分の興味やめざす進路に合わせて学びを深めることができます。

閉じる

高い語学力と異文化理解力を身に付け、グローバル社会での活躍をめざす「国際言語コミュニケーション学科」

○英語を徹底して修得する独自プログラム
外国人教員による指導を軸に、TOEICと連動した独自の英語プログラムや、先輩学生が語学トレーニングをサポートするセルフアクセスセンターなど、充実した語学教育環境を生かし、国際言語としての英語を着実に修得します。

○国際教養と高い専門性の獲得
国際的な視野に立った幅広い教養と、異文化コミュニケーションや言語の理論等の確かな専門知識を培います。また、英語に加えて+Oneの語学力(ドイツ語・フランス語)という、国際社会で求められる能力をバランスよく身に付けます。

○「使える英語」につなげる異文化理解と実践力を養う
高度な語学力をベースに、目的に応じて留学や海外研修に挑戦。さらに、国際学会での通訳ボランティアなど多彩な体験を通して、グローバルな環境や組織のもとで活躍できる「異文化理解」と「実践力」を身に付けます。

閉じる

国内外の表現を学び、グローバルな視点で日本を語る力を培う「表現文化学科」

○「世界の中の日本」の視点を培う
国内外の文学や映像作品、音楽、マンガなどの表現文化に関する多彩な学びを通して、深い教養を身に付けます。世界のさまざまな文化を学ぶことで、日本を改めてとらえ直し、その魅力を発信する力も養います。

○日本語・外国語能力の向上
国内外の文化理解と学びの成果の発信に必要な日本語と外国語能力の向上をめざします。英語・フランス語には、独自プログラムや充実した留学プログラムを用意。実践的な語学力の向上を図ります。

○文化ビジネスのプロデュース力を獲得
出版や文化企画の実施、国際イベントの運営支援など、「学び」を「実践」する多様な機会を提供。企画から運営に至る幅広い体験を通して、文化ビジネスをトータルにプロデュースする能力を獲得します。

閉じる

学べること

国際言語コミュニケーション学科

語学力と国際感覚を身に付け、グローバル社会で活躍できる人材を育成

英語の多角的学習を通じて、即戦力としての英語コミュニケーション力と国際感覚を育成。1年次から外国人教員のもと、生きた英語やドイツ語、フランス語を学びます。異文化や国際ビジネスに関する知識も養い、グローバルに活躍できる人材を育成します。

【授業・講義】
英語による自己表現能力を養う「Introduction to Social and Cultural Studies」

All Englishで社会学の概念を学びます。日米比較の視点から家族、教育、民族問題などについてのディスカッションやプレゼンテーションを行い、国際教養を修得するとともに、異文化間ビジネスで役立つ英語力を身に付けます。

閉じる

表現文化学科

文化を幅広く学びグローバル社会を理解できる力を育む

「世界の中の日本」という視点を持ちながら、国内外の社会や文化の理解、発信スキル向上に必要となる日本語、外国語能力を身に付ける、クラシックからモダン・ポップカルチャーまで古今東西の優れた表現や文化を幅広く学びます。

【授業・講義】
映画作品の考察を通して表現力に磨きをかける「エンターテイメント文化論」

映画監督 宮崎 駿氏のアニメーションを題材に、多様な視点から作品を考察し、自分の言葉で表現し、伝える力を修得します。映像の世界を読み解き、「メディア・リテラシー」の向上をめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

国際言語コミュニケーション学科と表現文化学科のそれぞれの学科が求める学生像

国際言語コミュニケーション学科では、一定の基礎学力を有し、将来への明確な目的意識を持つことのできる人で、外国語や異文化に高い関心を持ち、コミュニケーションに積極的な姿勢を持っている人を受け入れます。とりわけ、外国語や異文化に対して、多角的な視点から自分のテーマを発見し追求していける人、集中力を持って意欲的に勉学に取り組む人を望みます。本学科での学修に際して必要とされる基礎学力として、高等学校において実用英語技能検定2級程度、ないしはそれと同等の英語運用能力を有することを求めます。

表現文化学科では、一定の基礎学力を有し、将来、コミュニケーション能力や表現力、文化的素養等を生かしつつ社会に貢献できる人を望んでいます。そのため、国内外を問わず、古代から現代まで幅広い文化や表現に深い関心を持ち、それらを深く学ぶ勉学意欲にあふれ、その知識をバックボーンとしたコミュニケーション能力を身に付けることに強い意欲を有する、好奇心旺盛な人を受け入れます。入学後、専門的な授業内容を理解するために、高等学校においては「国語」「英語」「日本史」「世界史」等を中心とした文系科目をしっかりと学習しておくことが望まれます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市千種区星が丘元町17-3
入学センター
【フリーダイヤル】0120-244-887(入学相談フリーダイヤル)
 【URL】http://www.sugiyama-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ