学校パンフ取り寄せで図書カードGET

なごやがいこくご

名古屋外国語大学

私立大学 愛知県

世界教養学部の詳細情報新設

※2019年4月学部開設予定(構想中)。定員変更を構想中(定員は予定数)。予定であり変更する場合があります

学科・定員・所在地

学科・定員

世界教養学科(100名)新設
※2019年4月外国語学部世界教養学科から世界教養学部世界教養学科に改組(構想中)。予定であり変更する場合があります
国際日本学科(60名)新設
※2019年4月外国語学部日本語学科から世界教養学部国際日本学科に改組(構想中)。定員変更を構想中(定員は予定数)。予定であり変更する場合があります

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●外国語教育と世界に通じる教養教育を重視した特色ある教育プログラム
●学部独自の充実したキャリアプログラム
●選択可能なコース制と双方向の学びを実現する「世界教養ブリッジ科目」を導入!

2019年4月開設予定の本学部には「世界教養学科」と「国際日本学科」の2学科を設置。世界と日本を複眼的に学び、世界の知見を日本に還元、日本の魅力を世界に発信できる、新世代のグローバル人材の育成をめざしています。

世界教養学科新設※2019年4月外国語学部世界教養学科から世界教養学部世界教養学科に改組(構想中)。予定であり変更する場合があります

講義・学問分野

専攻言語プログラム(英語)、複言語プログラム、英語基幹プログラム、世界教養プログラム、世界理解の方法、世界の文学と文化、世界の美術と音楽、世界の民族と宗教、世界の政治と経済、異文化の理解、グローバルコミュニケーション、映画とメディア、グローバル共生、文明と宗教、心の科学、国際文化としての日本 など

閉じる

国際日本学科新設※2019年4月外国語学部日本語学科から世界教養学部国際日本学科に改組(構想中)。定員変更を構想中(定員は予定数)。予定であり変更する場合があります

講義・学問分野

専攻言語プログラム(日本語)、複言語プログラム、英語基幹プログラム、世界教養プログラム、国際文化としての日本、日本の国際イメージ、現代日本の文化、異文化間コミュニケーション、日本の英語表象、日本語ジャーナリズム、日本観光英語、社会と日本人 など

閉じる

学部の特色

徹底した外国語教育で、高い言語運用能力を獲得する

外国語教育と世界に通じる教養教育を重視した特色ある教育プログラム

全学共通で実施する教育プログラムを本学部にも適用し、高度な外国語教育と世界に通じる教養教育を展開します。
○世界教養プログラム
世界のさまざまな現状・現象・事実についての知識と教養を深めます。特に「応用科目」では「人文・学際・社会」の3分野72の「世界を考える」テーマから、一人ひとりの関心に応じた専門知識の修得を図ります。
○PUT(パワーアップチュートリアル)
学生4人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT」では、英語力の向上だけでなく、国際理解の力も養います。
○英語基幹プログラム
1年次の必修科目として実施する英語教育の基幹プログラム。世界基準のガイドラインに準拠したカリキュラムに沿って、英語の基礎的な力を高めていきます。
○複言語プログラム
学べる言語は、英語(国際日本学科は必修)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、中国語、韓国語、インドネシア語、タイ語、アラビア語の12言語。国連公用語全てと経済発展の著しいアジア諸国の言語をカバーしています。

閉じる

めざす進路に向けてのバックアップ体制も充実

学部独自の充実したキャリアプログラム

キャリア教育の一環として、各自の就職力を養成するために、さまざまなプログラムを構想しています。例えば、外務省専門員の育成を目標とする「在外公館派遣プログラム」や「国際交流・報道スペシャリスト」など、学生の将来を見据えたキャリアプログラムの整備に向けて計画を進めています。

閉じる

世界と日本の双方で、新世代の世界教養を学ぶ

選択可能なコース制と双方向の学びを実現する「世界教養ブリッジ科目」を導入!

「世界教養学科」は、“世界”を軸足とし、志向に合わせて選択できる2コースを設置。「ワールドスタディーズコース」では、世界の多元性・地域性に注目し、世界の文化・文学・芸術などを総合的に学修。「グローバルスタディーズコース」では、地球規模の越境性に着目し、人間・社会・文明などを総合的に学びます。
“日本”を軸足として学ぶ「国際日本学科」には、世界の中の日本・日本文化・日本語について確かな知識を修得する「国際日本文化コース」と、日本社会・日本文化などを英語で海外に紹介する能力を身に付ける「国際日本発信コース」の2コースを設置します。
さらに、それぞれの学科を横断して受講が可能な「世界教養ブリッジ科目」を導入。世界と日本の双方向の学びを実現します。

閉じる

学べること

世界レベルの教養を身に付ける

世界教養学科

世界諸地域の言語・文化・歴史・社会などに関する教養を身に付ける

英語および11言語からなる複言語の高い運用能力と、“世界”に軸足を置きながら、日本を含めた世界諸地域の言語・文化・歴史・社会などに関する幅広い教養を身に付けます。さらに、志向に合わせて選択できる2コースを設置。「ワールドスタディーズコース」では、世界の多元性・地域性に注目し、世界の文化・文学・芸術などを総合的に学修。「グローバルスタディーズコース」では、地球規模の越境性に着目し、人間・社会・文明などを総合的に学びます。

【授業・講義】
学科を横断して双方向の学びを実現する「世界教養ブリッジ科目」

「世界教養ブリッジ科目」は、“世界”を軸足に学ぶ本学科と、“日本”を軸足に学ぶ「国際日本学科」の2学科間を横断して受講が可能。世界と日本の双方向の学びを実現する学部の基盤科目です。

閉じる

言語運用能力を磨き、日本と世界の豊かな教養を身に付ける

国際日本学科

日本と世界に関する豊かな教養と専門知識を身に付ける

“日本”に軸足を置きながら、日本語および英語の高い運用能力と、日本と世界に関する豊かな教養、日本に関する専門知識を身に付けます。
世界の中の日本・日本文化・日本語について確かな知識を修得する「国際日本文化コース」と、日本社会・日本文化などを英語で海外に紹介する能力を身に付ける「国際日本発信コース」の2コースに分かれ、学びを深めます。

【授業・講義】
学科を横断して双方向の学びを実現する「世界教養ブリッジ科目」

「世界教養ブリッジ科目」は、“日本”を軸足に学ぶ本学科と、“世界”を軸足に学ぶ「世界教養学科」の2学科間を横断して受講が可能。世界と日本の双方向の学びを実現する学部の基盤科目です。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
広報企画室
(0561)75-1747 (受験に関するお問い合わせ)
 【URL】http://nagoyagaidai.com

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ