×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

なごやがいこくご

名古屋外国語大学

私立大学 愛知県

注目情報

名古屋外国語大学の注目情報

毎日が学内留学!世界とつながるINTERNATIONAL CAMPUS

世界各地から400人以上の外国人教員や留学生が集う名古屋外国語大学は、「留学」「学び」「ネイティブスピーカー」「キャリアサポート」「キャンパス」という5つの領域を集約したINTERNATIONAL CAMPUSです。世界とつながるキャンパスだからこそ、異文化に触れながら豊かな教養や深い知識を学び、高度な外国語運用能力を習得できます。

閉じる

多言語が飛び交う!海外留学と同じ環境がキャンパス内に

本学がINTERNATIONAL CAMPUSと言われるいちばんの理由は、学内にいながら異文化を体験できる国際色豊かな環境です。 本学では、さまざまな国籍とバックボーンを持った外国人教員が語学講義を担当しています。2017年度は、158人の外国人教員が在籍しており、日本人教員を含めた全教員のうち、外国人教員の占める割合は33.6%(中部地区1位〈全国4位〉)※です。
※朝日新聞出版発行:大学ランキング2019年版「外国人教員の比率(規模別・学生数3000人以上)」の項目より


本学では、独自の国際交流協定校を中心に23の国と地域から244人の外国留学生が学んでいます。特に英語圏・フランス語圏からの留学生の占める割合が約80%と高いのが特長ですが、出身国・地域は、アメリカ大陸、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニアなど、世界中に広がっています。

400人以上のさまざまな国籍の教員と留学生、キャンパスを飛び交う複数の言語が、日本有数のINTERNATIONAL CAMPUSを形成しています。

閉じる

キャンパスにいながら、常に外国人留学生と交流ができる!

外国人留学生から世界の言語や文化を直接学ぶことができる「ランゲージラウンジ」
世界の言語や文化、社会など、その国・地域で暮らす外国人留学生から直接学べる場として設けられたのが、コミュニケーションプラザなどに設置された「ランゲージラウンジ」です。英語、フランス語、中国語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、日本語などの時間が設定され、その言語のみを使って外国人留学生と会話を楽しむことができます。

外国人留学生と共同生活ができる「インターナショナルハウス」
インターナショナルハウスは、大学に隣接している外国人留学生の宿舎で、日本人学生も気軽に訪ねることができます。交流スペースで会話をしたり、一緒にDVDを見たり、リラックスしてコミュニケーションがとれる拠点となっています。また「RA(レジデンスアシスタント)」として共に入居する日本人学生も年数回募集しています(選考あり)。外国人留学生との共同生活を通して、異文化を理解する絶好の機会となっています。

  • ランゲージラウンジは外国人留学生との交流拠点

閉じる

外国人留学生と机を並べて、海外留学と同じ環境で学べる!

留学生とともに学び、グローバルな視点を養う英語開講授業「ジャパンスタディーズ」
日本人学生と外国人留学生が一緒に受講できる「ジャパンスタディーズ」を開講。全ての科目が、英語での講義のため、キャンパス内でも海外留学と同じ環境で学ぶことができます。また、それらの講義は、外国人留学生たちが日本の経済・社会・文化の理解を深めるためのものですが、日本人学生にとっても、英語を通じて母国である日本を客観的に理解する絶好の機会となり、それらを発信する力も身に付きます。

学生4人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(Power-up Tutorial)」
学生4人と外国人教員1人で行う、4対1の“超”少人数授業「PUT」は、ALL ENGLISHの英会話授業。学生からの人気も高い、全学部・全学科対象の教育システムです。外国語で「聞く・話す・読む・書く」力が飛躍的に向上。外国語で考え、外国語で発信する力を身に付けます。


詳しくは受験生サイトへ

閉じる

ここに注目!

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ