大学・専門パンフを取り寄せて図書カードGET

なごやげいじゅつ

名古屋芸術大学

私立大学 愛知県

大学トップ

名古屋芸術大学の注目情報

2017年4月、「芸術学部 芸術学科」誕生

「音楽」「美術」「デザイン」のスペシャリスト養成の教育環境のさらなる充実と、芸術全体をグローバルな視点で捉える分野横断型カリキュラムを設けた新しい学びがスタートします。将来、社会のさまざまなシーンで、時代が求める創造力・プロデュース力・表現力を発揮し、ボーダーレスに活躍できる人材の育成をめざし、本学は大胆な学部改編を実施。学生一人ひとりの可能性を最大限に生かし将来へとつなぐため、「音楽」「美術」「デザイン」および新たに芸術系ジェネラリストの育成をめざす「芸術教養」の4領域による新しい芸術学部が誕生します。

閉じる

音楽・美術・デザインの分野を超え融合した新しい学びがスタート

一つの分野に固執するばかりでは広がりは生まれません。漠然とアーティストを夢見るだけでは何かが足りません。本学は、社会のさまざまなシーンで、時代が求める創造力・プロデュース力・表現力を発揮しボーダーレスに活躍できる人材の育成をめざし、大胆な学部改編を実施。2017年4月、学生一人ひとりの可能性を最大限に生かし将来へとつなぐ、新しい芸術学部を開設。音楽・美術・デザインに関する専門知識・技能はもちろん、音楽・美術・デザインを融合的・横断的に捉え新たな価値を創造できる基礎能力、問題を発見・解決するためのコミュニケーション能力の修得をめざします。

  • 新たな価値を創造する総合力の獲得が目標

閉じる

専門性と教養を横断的に学び、多彩な分野での活躍をめざす

新学部では、従来の「音楽」「美術」「デザイン」に加え、新たに設置する「芸術教養」の各領域を融合的・横断的に捉え、新たな価値を創造する総合力の獲得が目標です。個別の能力に加え、それらの関係性が重要視される社会の中で求められる、芸術・文化に対する幅広い知識、コミュニケーション力、問題を発見・解決する力を修得するほか、音楽・美術・工芸の教員免許など、芸術分野の免許・資格の取得がめざせます。卒業後は、社会への高い発信力を備えた芸術のスペシャリストとして、また従来よりも多彩な領域で活躍できる創造力に秀でた新しいタイプの社会人を育成します。
また、グループワーク力の育成をめざし「アートプロジェクト」科目を設定。コースや領域を超えて連携し、芸術を通じて地域や企業などとコラボレーション。具体的な取り組みは大学内外に発信し、融合の意義を示していきます。

  • 自らの専門性を学びつつ、ほかの専門分野について学ぶ「横断科目群」を設定

閉じる

社会と向き合い芸術を媒介に考える「芸術教養領域」を設置

近年、グローバル化やテクノロジーの進化、社会制度や社会情勢の急激な変化の中で、芸術と芸術以外のものとの融合が注目されています。また、産業においても従来の文化産業のみならず、多様な業態の中に、芸術的な視点や能力を有するジェネラリスト(=一般職)が必要とされています。

今回新設する「芸術教養領域」では、このような社会の要請に応え、芸術と文化を理解する教養あるジェネラリストを育てます。また、産業のみならず地域やコミュニティ、あるいは社会的な弱者との関係の中にも芸術が介在することにより、多様な問題を解決できるよう、その媒介となる人材を育てます。

以上のような目的を背景に、具体的なカリキュラムの中では、視聴覚メディアと言語、情報のリテラシーを習得し、少人数ゼミとプロジェクト授業を通して、問題を発見・設定し、その解決に取り組む知識とスキルを修得します。

  • 音楽・美術・デザインの分野を超え融合した新しい学びがスタート

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ