大学・専門パンフを取り寄せて図書カードGET

なんざん

南山大学

私立大学 愛知県

大学トップ

南山大学の注目情報

南山大学のビジョン「個の力を、世界の力に。」を実現するために

本学は、全学部において英語はもちろん、英語以外の外国語の運用能力の向上をめざすにとどまらず、「国際科目群」などを取り入れて高度な外国語運用能力だけでなく、異文化や社会に対する理解力や常識にとらわれない思考力を持つ真の国際人を育てています。また、本学のビジョンである「個の力を、世界の力に。」を実現するために、キャンパスの移転を実施。世界から選ばれ続ける大学をめざして“国境のない学びの場”を創出します。全ての教育資源を一つの場所に集約することによって、より質の高い教育と研究環境を提供するなど、全8学部17学科が一丸となり、多様な取り組みを実施します。

閉じる

クォーター制(4学期制)を導入

総合政策学部が2017年度に名古屋キャンパスに移転してキャンパス統合が完成し、そのキーフレーズである「One Campus Many Skills」を実現する体制が整うことを好機として、クォーター制(4学期制)を導入します。このことによって、2017年度からの授業は、定期試験を含む8週間を1クォーターとする4学期制のもとで行うこととなります。
1年を4回に分けて授業を履修することができるため、履修計画の柔軟な組み立てが可能になり、海外の大学において6月から実施されるサマーコースへの参加等の短期留学やサービス・ラーニングなど自主的な学修の選択肢が広がります。また、海外からの留学生の受け入れが容易になり、キャンパスの国際化が促進されます。

閉じる

語学力のその先へ。外国語教育と国際科目群

確かな語学力を身に付けるカリキュラムと国際科目群を設け、外国語運用能力を基礎から段階的に高め、高度な語学力と国際力を育成します。国際科目群は、授業は全て「英語で」実施。国籍や文化背景の異なる学生と共に学び、外国人留学生との討論や発表の体験を通じて、英語による意思表示を行う主体性やコミュニケーション力を身に付けます。国際科目群の中から24単位修得すると、「Nanzan International Certificate」という証明書が発行され、身に付けた語学力や国際力を対外的にアピールすることができます。

閉じる

留学生と共同生活を送る「交流会館」

日常生活を通じて国際交流

多様な文化を持つ海外からの留学生と日本人学生とが、日常的に交流を深めながら共同生活を行う寮です。留学生との日常生活を通じて、異文化を理解する力を付け、真の国際人となる基礎を育む目的もあります。施設は、施錠できる個室とキッチン・トイレ・バスなどの共用スペースで構成されていて、個室にはベッド、机、クローゼットなどを備えています。スタッフが24時間常駐しているので、セキュリティーの面でも安心。ウェルカムパーティやハロウィンパーティなどのイベントも行われ、親睦を深めることができます。日本にいながら、まるで海外のアパートメントでルームシェアをするような感覚を味わえます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ